高校生や大学生が髪の毛を染めるのとは違い、アラサーで茶髪の男性はナシです。

女性の目から見ても「頭が悪そう」「普通にナシ」などと、評価も最悪…。

そもそもいい歳をして髪を染めるという行為自体、あり得ません。

ヘアスタイルどうこう以前に、その残念かつ枯れた心にトリートメントが必要です。

アローン
こ、心のトリートメント!?

サラ
そうよ、心のトリートメント!頭は黒染めですぐ直せるけど、心は本人次第だわ

アラサーの茶髪男が女性に嫌われる3大理由

自分では良かれと思って染めても、女性からは確実にマイナスイメージを持たれています。

なぜなら、「いい大人の男に茶髪は似合わない」と思われがちだから。

思春期真っ只中の学生でない限り、ナチュラルな男らしさを演出することが重要。

心の底からモテたい人は、茶髪が女性に嫌われる理由から研究しましょう。

ビジネスマンとしての姿勢を疑う

職場に出た時、茶髪の状態でスーツを着用しても引く女性がほとんど。

ビジネスマンとしての姿勢を疑われるため、よほど仕事の出来る男性でない限り、良いイメージは持たれません。

スーツを着用し始めたら、髪の毛は黒髪に戻すのが鉄則。

フォーマルで礼儀を重んじる大人の男を目指せなければ、生涯のパートナー候補には入れてもらえませんよ。

いい歳をして自然体でいられない人に男らしさは感じない

アラサーとは、30歳を目前にした人のことです。

既にこの年齢で結婚したり、起業をしている男性も多いことでしょう。

つまり、いい歳をして茶髪なんて論外ということ。

そろそろ落ち着いて、ありのままの自分の魅力を伝える時期なのです。

いい歳をして自然体でいられない人に、女性は男らしさを感じません。

一生独身で恋愛が出来なくても良ければ関係ありませんが、そうでないなら早めの対策を。

茶髪で着飾るアラサー男はチャラいイメージが強い

髪の毛を染めたり、ファッションを派手にしたり…。

こうした外見磨きは、男女双方にとって楽しいことでしょう。

「イメチェン」という言葉があるように、新しい自分に生まれ変わったような心地がしますしね。

ただし、茶髪で着飾るアラサー男は、チャラいイメージしか持たれません。

「何だか雰囲気変わったね」と女性に言われたとしても、褒められてはいないのです。

むしろどんな反応を返せばいいのかわからず、やっとのことでお世辞を述べているだけ。

30歳を目前にしてヘアカラーにばかりこだわっているようでは、「中二病」です。

【女性たちの本音】アラサー茶髪男は外見よりもまず心を磨け!

女性からみた「アラサー茶髪男」は、自然体で勝負出来ないタイプと思われがち。

外見で中身のなさを誤魔化すよりも先に、心を磨いてほしいというのが本音です。

なかなかに辛辣な言葉ですが、現実問題そう思われているのですから、仕方ありません。

男性のみなさんは、年齢相応のヘアスタイルを心がけつつ、内面を磨くべき。

茶髪で良いのは外国人だけ!元々の髪色から変えるアラサー男はNG

アメリカ・ヨーロッパで生まれた外国人は、元から茶髪の場合が多いですね。

しかし、日本人男性といえば黒髪。

元々の髪色が茶髪でない限り、アラサーで黒髪以外は女性ウケしません。

外国人になりきろうと無理に染髪している男性は、この点に注意してくださいね。

女性にモテる存在になるには、「30歳になる前にはナチュラルな雰囲気を纏うこと」

いい歳こいてチャラつくな!

男性にとっては、厳しい意見でしょう。

「いい歳こいてチャラつくな!」と言われても、目立てなかった学生時代の反動で、社会人になってからイメチェンを繰り返す人は少なくありません。

誰に迷惑をかけているわけでもないのだから、染髪くらい好きにさせてくれよ!

こんなふうに思う男性もいるかもしれませんね。

ここで問題となるのが、「周囲の目」なのです。

自分の思い通りに茶髪を貫くのも悪いことではないでしょう。

ただしそこに、絶対的な信念がありますか?

例えば、「俺は最強のナンパ師になる!」とか、「No.1ホストになってモテてやる!」など。

こうした信念があれば、アラサー茶髪でもモテ度にはあまり影響がないこともあります。

ただし、髪を染めることに大した意味がないのなら、男としてダサいだけ…。

いい歳こいて中途半端にチャラついた大人には、目も当てられません。

頭の悪そうなアラサー茶髪とは恋愛関係になれない

女性がアラサー茶髪男を嫌う最大の理由は、「頭が悪そうで恋愛に発展しない」と感じるからです。

学生時代までならこの限りではありませんが、社会人となれば知性も重要な評価ポイント。

バカ全開な男性と、並んで歩きたいとは思えません。

さらに言えば、頭の悪そうな男を旦那にしたくはないですし、「あの女性の旦那さん嫌ね…」と噂されるのも御免です。

恋愛関係に発展する可能性を自ら失わないためにも、アラサーで茶髪は卒業しましょう。

 

\ お近くの街コン情報を検索 /

 

街コンジャパン公式サイト⇩

 

関連記事

おすすめの記事