話題が枯渇したデートに役立つ!エセ占い万能会話術

サラ
会話が続かなくて気まずい空気になる瞬間ってたまらなく嫌ですよね。

デートで一番気を使うのが、二人の間で交わされる会話。

 

もちろん最高の話題を提供できればいいのですが、最高どころか全く話題が枯渇してしまって、何を話していいのかわからなくなる時がありますよね。

 

で、待っているのは気まずい沈黙。このままでは次のデートどころか今日さらに上を目指す可能性も消える!

と、そんな時、役に立つのが「エセ占い会話術」

 

特に女子相手には、これ、本当に万能な会話術なんですよ。

占いの嫌いな女子はごく少数派という背景

まずこれは断言してもいいのですが、占いが嫌いな女子はごくごく少数派。

 

もちろんめちゃくちゃ好きという人ばかりではありませんが、嫌いな人というのはほとんどいません。

 

ですので、占いきっかけの会話は、まず間違いなく盛り上がるんですね。

 

まぁ、たまたま占い大嫌いな女子に当たってしまったら、それはあなたの運が極端に悪かったということで。

占いにでも、言ってみたらどうでしょう?

実践!デートで役立つエセ占い会話術-①占い

ではここから、エセ占い会話術の詳しい方法を見ていきましょう。

まずは占いそのものです。

占いの内容は何でもいい。

この見出しを見て「え?」ってなった人、多いですよね。

 

しかし、本当にこれは何でもいいのです、あくまで会話術なんですから。

 

その手段は手相でも顔相でも構いません、それこそカフェのストローの紙袋に水をたらしてその伸び具合で占う「ストロー占い」でも構いません(そんなのありませんよ、今適当に作りました)

 

とにかく、何かそれっぽい占いを一つ仕入れておきましょう。

人間の悩みは4つしかないと知っておく

では実際の会話術ですが、ここで大事なのは人間の悩みは4つしかないということ。

 

それが「人間関係」「物欲」「目標」「健康」の4つです、あなたの悩みもきっと当てはまるはずです。

 

まずはこのうちの「夢」と「健康」をのぞいた「人間関係」と「物欲」のどちらか一つを選んでをピックアップして攻めていきます。

 

理由としては、「夢」と「健康」はデートの会話としては重たすぎるからです(彼女レベルの人ならOK)。

人間関係で悩んでるね?→相手の社会的地位を知っている

人間関係の悩み、これは人間社会の軋轢全部です。

 

ですので、人間関係の悩みがあるよね?と聞かれて「ない」と答える人は基本的にいません、必ずあるからです。

あとは、その人の社会的立場から絞り込んでいきます。

 

たとえばOLならば「会社関係だね、これは?」ですし、学生なら「友達関係かなぁ」でOKです。

何か欲しいものがあるよね?→欲しいもの全般。

相手の社会的立場があやふやな場合は、こちらでいきましょう。

 

なにせ物欲ですから、こんなものない人なんて絶対にいませんし、それこそ「素敵な彼氏」だとか「トラブルのない職場」のように解釈してくれれば人間関係まで入ります。

 

そしてこれは、どんな場合でも「お金で何とかなるよね?」です。

実践!デートで役立つエセ占い会話術-②会話

ではここからは、本題の会話術。

あくまでテンプレですので、慣れてきたら自分で発展形を狙っていきましょう。

サトルクエッションを使う

サトルクエッションとは簡単に言えば相手に答えさせる質問方法です。

 

詳しく言えば、知っているはずがないことをまるで知っているかのようにかまをかけて行う会話術です。

そう先ほど説明した「会社関係だよね?」や「お金で何とかなるよね?」がこれですね。

 

このサトルクエッションは、いわば相手に話をさせる方法ですので、きっかけさえあればとにかくしゃべりたいという女性の本能をつく、最適の方法なのです。

答えがイエスの場合

では、サトルクエッションにイエスと答えてきた場合を説明します。

 

この場合は、あなたの占いが当たっていますので、調子に乗ってさらにこのままサトルクエッションを使って掘り下げていきましょう。

 

つまり、会社関係だよね→上司の事かな→セクハラかな→もうずいぶん長いよね……のように発展させていくわけです。

そうすればきっとどこかでノーが出ます。

 

実は大事なのはノーが出る事なんです。

答えがノーの場合

あなたは占い師ではないのですから、はずれてもいいのです、というかはずれてくれた方がいいのです。

 

なぜなら、この占いはあくまで会話術、つまり話のネタ探しだからです。

 

で、ノーが出た場合、これは簡単で「ああ、違ったかぁ、じゃぁ本当はなに?」でOKです。

 

というのも、あなたは最初の「人間関係」と「物欲」の選択で必ず正解を当てていますから、たいていの占い好き女子はここからはすらすらと悩みを話します。

あとは、うんうんとうなずきながら話を聞いてあげるだけでOKです。

アドバイスは占いで

悩みを聞いている最中に、そのことについてアドバイスを求められる時があります。

 

この時、常識的な判断や過去の経験からアドバイスしてはいけません、そういうアドバイスが嫌いな女子はけっこういますし、スタートは占いだったんです。

 

手相で始めたならもう一度手を見て、顔相なら顔を、ストロー占いなら伸びたストローの袋をもう一度見て。

 

あとは、適当でいいんです。

 

なにせ占いですから、そこに根拠も何もいりませんし、はずれても、占い師じゃないからいいんです。

エセ占いはあくまで遊び、ライトな感じで行う

いかがでしたかエセ占い会話術。

 

注意点としては、あくまで話題が枯渇したときの話題さがしの方法ですから、あまり深刻な占いをしないことと、当てようと努力しないこと。

 

むしろ外してからが会話の本番ですからね。

 

あんまりバシバシあてると、逆に気味悪がられちゃうかもしれませんので、要注意ですよ。

 

この記事を読んだ方はこちらもオススメ

 

おすすめの記事