サラ
集まりがあれば、必ずついてまわるのが二次会ですよね。

 

会社の飲み会の上司との二次会と違い、街コンの二次会となれば、多くの男性が期待の胸を躍らせるでしょう。

 

『あわよくば…。』と心に抱く不埒な願いお持ち帰り。

その気がない男性は、ほぼいませんね。

 

街コンの後のお持ち帰りはもちろん、その後の付き合いの発展に街コンの二次会セットは大変大きなプロセスになります。

 

では、街コン運営主催の二次会と、自ら誘う二次会。

 

女性はどのように感じるのか、またどのような効果の違いがあるのでしょうか。

 

2通りの二次会の違いと効果的な誘い方など、詳しく解説していきたいと思います。

2通りの二次会の違い

運営主催の二次会・自ら誘う二次会のもっとも大きな違いは、次につながるチャンスを得られるか否か。

 

チャンスを活かせるのは、圧倒的に【自ら誘う二次会】に軍配が上がります。

 

スタッフ主導の二次会はあまり大きな進展は期待できません。

進展が望めない理由は、二次会に参加しても結局は街コン中のリピートになってしまうからです。

運営主催の二次会が進展を期待できない理由

街コンの着席形式では、プロフィールカードを交換しても、お見合いのような自己紹介の延長になることも少なくありません。

 

そしてフリータイムでも思うように会話できず、結局アピールができなかったという例はよくあります。

 

男女複数人の立食形式の場合でも、街コン慣れしているスムーズな喋りと人当たりで、話をかっさらってしまう男性もいます。

 

大人数の街コンでは特に、話せる女性の数にも限りがあるでしょう。

 

慣れていない方は、何を話せばいいのかわからず、とにかく緊張してばかり。

 

気になる女性がいても、自分をしっかりアピールできないまま終了…多くの男性が経験しているでしょう。

 

そこで二次会は、ワンモアチャンスの時間。

 

しかし運営主催の二次会は、モテそうな女性がいるのなら男性は確実に参加します。

 

自身がいいなと感じた女性は、多くの男性が狙っていると考えて間違いありません。

となれば、運営主催の二次会に参加しても、結局街コン時と同じ繰り返しになる可能性が高いもの。

 

メンバーが同じなのですから、当然ですね。

話の輪に入っていけず、楽しそうに会話する男女を眺めるだけという最悪な結果に…。それでは、せっかくの二次会の意味がなくなってしまいます。

 

そのため、自ら誘う二次会の方が、新たな自分のアピールタイムになるのです。

次につながる効果大!自ら誘う二次会

女性は、常に男性からのリードを望んでいます。

 

簡単に言えば、求められたい・支配されたいのが女です。

 

ゾロゾロと当然の流れで参加する二次会への流れでは、実は乗り気でない場合もあるでしょう。

 

求められているわけではない二次会は、女性にとっては妥協の二次会とも言えます。

 

さらに、その日にベッドインを望んでいる肉食系女子もいます。

 

本能を隠すのもまた女。それをうまく誘導するのが、男性の務めであると言っても過言ではないでしょう。

 

個別に誘われた女性は、自分の存在価値を見出します。

 

  • 個別に誘ってもらえた優越感
  • 自分が魅力的だと思ってもらえた満足感
  • 求められている特別感

 

このように心くすぐられ、お持ち帰りできるチャンスも上昇、次の約束へつなげるチャンスもグンとアップするのですね。

 

また複数人での会話は、何かぐっとくる気の効いた会話をしなきゃと考えるでしょう。そう思えば思うほど、逆効果になりますよね。

 

自ら誘う二次会は、自分のトークを邪魔する人間はいません。ゆっくり落ち着いて話せる有効な時間を過ごせます。

 

ぐっと自分を印象づけ、より親密な関係へ発展させるチャンス。

それが、自ら誘う二次会のメリットです。

運営主催の二次会の後の三次会もあり!

自ら二次会へ誘うとは言っても、友達同士で街コン参加している女性は来ない方が多いと言えます。

 

『一緒に帰らなきゃ…。』なぜかたむろってなければならないのが女性心理。学生時代、女同士でトイレへ行くのもその心理からです。

 

おまけに『自分だけ誘われたから、友達に悪い。』と変な友情を持っています。

 

女性同士の友情って案外もろいものなんですよ。男性とは、ちょっと違いますね。

 

二次会へ誘う目星は、会話の合間に1人参加なのかの確認後です。友達と来ている場合は、運営主催の二次会でなんとか連絡先を交換しましょう。

 

そして運営主催の二次会の後の三次会も、もちろんアリです。

 

お酒がすすむと、人は気もちが大きくなりますね。

アルコールは、脳内でドーパミンを発生させます。ドーパミンは、ご存知の通り快楽物資です。

 

いい気分になると、人はもっとそのいい気分を味わおうと求めます。

 

酔うとキス魔になる女性がいるように、エロモードにさせるのもドーパミンの効果。

 

トロリとしたいい気分の時、男性に面と向かって三次会に誘われれば悪い気はしません。

むしろ先に解説した、リードされたい欲が満たされます。

 

三次会後のお持ち帰りも、夢ではないかもしれませんね。

 

ただし嬉しさのあまり、ダウンしない程度に飲みましょう。男性が酔うと、せっかくの街コンでのチャンスを逃してしまうのは目に見えています。

二次会へ自ら誘う効果的な方法

二次会・三次会へ自ら誘うとは言っても、なかなか言葉が出てこないという男性も多いでしょう。

 

でも、心配はいりません。

 

女性は飾り立てた言葉より、ありのままダイレクトに誘われる方が胸にひびくもの。

そこで変な誘い文句を言う方が、『うさんくさい印象』や『ガツガツ感』を与えてしまうかもしれません。

 

ですから、素直に思ったまま誘いましょう。率直な意思表示の方が効果があるのです。

 

  • もっと話したいから、飲みに行かないか?
  • もう少しだけ、時間欲しいな。二次会に行こう

 

そんな言葉の方が、スッと受け入れやすくなるもの。

 

口下手であっても、そのくらいなら勇気を振り絞って言えますよね。

 

口下手は、街コンで有効に使えるモテる手法でもあるのです。

 

サラ
無理して背伸びしようとせず、自分なりの個性を生かし、街コンで素敵な女性をGETしましょう!

 

 

 

\ お近くの街コン情報を検索 /

 

 

街コンジャパン公式サイト⇩

おすすめの記事