サラ

相手に好印象を与えても発展しません!

なぜなら「異性」として魅力がある人にならなければいけません。

本記事ではその違いについてご説明します♪

 

好印象には2種類あります。

 

好きと一言で表してもその種類は様々。

 

異性に対して抱く好意は、大きく分けて二つに分類されます。

 

そして、具体的にはどういったことか?ということに関して記載していきます。

 

好意の種別

親近感や友好から来るもの。

異性に対して一緒にいて楽しい、信頼しているといった好意的な感情を持っている人は多いと思います。

 

けれどそれはあくまで友人・親友等の恋人以外としての好意。大多数がこの感情を抱いています。

 

「いい人」だと思ってもそれ以上になることなく、、、。

 

異性としての好意

友好から来るものと違う部分は、代表的なものだと相手に対して独占欲を抱いたり、その人が幸せであることに自分も幸せを感じる、あるいはその人にならどんなことをされても許せる……等々。

 

またその人を見てドキッとしたり性の相手として意識したり……と、異性としての魅力を感じると友好から異性としての好意へと発展することもあります。

 

では、具体的に「異性としての好意」について解説していきますね。

 

真面目だけではダメ

いわゆる「いい人どまり」な人は、良くも悪くも真面目な人が多いという印象。

 

学生時代も、真面目なガリ勉男子よりもちょっと不良っぽい男子の方がモテたりしてませんでしたか?

 

そういったチョイ悪な男子というのはコミュニケーション力があるというのはもちろん、女子には持っていない個性があるために人気が出るのです。

 

これは理屈ではなく本能に携わっている性質ですが、人間は自分が持っていないもの、自分と違うものに惹かれる傾向があります。

 

男女で違う体格や仕草にドキっとするのは分かりやすい例です。

勿論見た目だけではなく、自分が持っていない個性を相手が持っていたりすると、なんとなくその人のことが気になったりするものです。

 

また、いわゆる草食系と言われるような、女性に対して奥手で消極的だから真面目だなんて言われるようなことはありませんか?

 

女性に異性として意識させたいのなら、きちんと女性と話したり男らしい仕草をしたりと意識してアプローチしていくことが大切です。

 

何もしていないのに、自分に好意を抱いてくれるというのは間違いです。

自分から行動することで、初めて女性に自分を意識してもらえるようになるのです。

 

尊敬出来るところがある人

自分が出来ないことができる、何かすごいことを成し遂げた、あるいはその人がとても人格者である、と尊敬出来ると一口に言っても理由は様々です。

 

自分が持っていないものに惹かれる、というのは先程書いた通りです。

 

他人の尊敬できる部分というのは、自分が持っていない部分ですし、だからこそ「すごい!」と思うものです。

 

自分が出来ることというのはどうしても出来て当たり前と感じてしまうので、他人が出来ていてもあまり尊敬するほどすごいと思うことは少ないかと思います。

また、尊敬しているけれどその人のことが嫌いということはあまりありません。

 

そのため尊敬している人に対しては好意的な感情を抱きやすく、同時に異性としても惹かれやすいのです。

 

もちろん異性としてではなく、上司や同僚、友人でも一人の人として尊敬している場合もあります。

ただ、よく恋心と尊敬の気持ちを混同してしまうという話を聞くように、自分が抱いている感情がどういったものかあやふやな女性もいます。

 

そういった場合はそのまま押し切ってしまえば恋愛感情へと発展していくことも。勿論互いの関係性を考慮した上でですが。

 

性的対象で見れるかどうか

恋人関係で切っても切れないのが体の関係。

 

いくら人格者で人間的に良い人でも、体の関係を作れるか?と考えた時に無理だと思われてしまうと恋愛に発展はしない場合がほとんど。

 

肉体関係になるのが無理な理由は人それぞれです。

見た目が好みじゃない、相手の癖や行動がどうしても受け入れられない、また理由は分からなくても「生理的に無理」な場合もあります。

 

特に女性は日常生活においてもこの「生理的に無理」と感じる比重が男性に比べて多い傾向にあります。

 

これは本能的な部分にも関わってくるもので、その男性との子供を残すことが考えられないと出てくる感覚です。

 

その人の見た目や匂い、行動といった部分が自分と合わない、などなどどうしても受け入れられない部分を生理的に無理と感じやすいのです。

 

匂いは特に女性本人が気付かずに受け入れられないことが多く、無意識の部分で感じるものでもあります。

 

ただし無意識に受け入れられない部分はともかく、見た目や行動に関しては自分でも変えられる部分です。

 

特に第一印象の見た目で無理だと思われるとそれ以降もずっと無理なことが多いので、特に見た目に関しては気を付けるようにしましょう。

 

男として意識してもらうには?

何度も書いていますが、女性が持っていない魅力を押し出していく必要があります。

 

つまりは男らしさ。女性は総じて男らしい男性には弱いのです。

 

外見的な部分なら、らしい外見や仕草を意識すること。。ふとした瞬間に男らしさを匂わせることで、女性はキュンとするものです。

 

特に男性的なごつごつとした手や筋肉、喉仏、ヒゲといった、女性には無い体のパーツを見せるような仕草が好きという意見はよく聞きます。

 

ネクタイを絞める・外す、煙草を持つ仕草、車をバックさせる時が好き……とフェティシズムな部分が好きな人も多いんでね。

 

内面的な部分なら、男らしく頼りになるところを見せたり、その人にだけ優しくするのは効果的です。

 

女性はギャップに弱いので、普段と打って変わって真剣な顔を見せたり、普段とは違う一面を見せるのも男性として意識させるには十分です。

 

また道路を歩くときにさりげなく車道側を歩いたり、座る時に椅子を引いたりと紳士的にリードしてくれる男性は女性の憧れ。きちんと女性として扱ってあげることも大切です。

 

まとめ

どんなに女性から好印象を持たれても、「いい人止まり」で終わらせたくありませんよね。

 

様々な環境や要因がありますが、異性として意識させるにはまず男性らしさを出してアプローチすることが必要不可欠。

 

見た目も中身もかっこよく決めて、女性をドキっとさせちゃいましょう。

 

 

 街コン情報

全国の街コン掲載情報No.1(上場企業が運営)

街コンジャパン(公式サイト):https://machicon.jp

 

 

\ お近くの街コン情報を検索 /

 

おすすめの記事