こんにちは、管理人のアローンです。

 

「合コンの幹事」ってセンスが要ると思いませんか?

 

みんなとまめに連絡を取ったり、素早く適切なお店を見つけたり、お金を集めたり。一つ一つはささやかでも、すべてをスムーズにこなせるのは、ごく限られた人だけでしょう。

 

そして結局のところ、合コンがうまく行くか行かないかの鍵を握っているのも、幹事なのです。

 

一見、話上手な人や二枚目が合コンを盛り上げたかのようにも見えますが、そもそも各々が最大限にそのパフォーマンスを発揮できたのはなぜかということを、考えてみましょう。

 

影で、幹事のこまやかなセッティングがあればこそ。

 

労多くして得るものは少ない幹事は、とても大変です。

 

今回は合コン成功のために幹事が必ずやらなければいけないことについてご説明し、

「俺には無理」とか、「面倒くさい」とかいった人におすすめの方法や、代行サービスの利用についてご説明します。

合コンの幹事がセッティングでやらなければいけない準備

合コンが成功するかどうかは幹事の事前準備次第。

 

当日のノリや勢いでうまくいくだろうと思っていると、むしろ時間が取られてしまい合コンの雰囲気が最悪になってしまうものです。

 

お店の予約などを間違えて取ってしまったりすると最悪。みんなを引き連れてお店探しなどをしていると無駄な時間が流れてしまいます。

ひとつひとつ丁寧に準備しなければいけません。幹事が押さえておくべき5つのことをご紹介しておきましょう。

合コンの幹事がすべき準備その1――人数集め

合コンを行う上でかなり重要なのがメンバー集め。

 

男女両方の数が揃うようにスケジュールを聞きながら、目星の人に声をかけていかなければいけません。

 

社会人はもちろん、学生でも意外とアルバイトや学校の都合で予定がきっちり決まっている人などもいてなかなかセッティングがうまくいかないということがよくあります。

 

人数は絶対間違えてはいけません。

 

一人分のお金が無駄になったり、男女比が合わず会話などが参加できず手持無沙汰になってしまったり、合コン全体の雰囲気が悪くなってしまいます。

合コンの幹事がすべき準備その2――日時決め

開催日時をしっかりと決めるのも幹事の仕事。

 

参加者の都合のいい日時を聞いて、なるべく遅刻する人などが出ないようなベストの時間帯を選ぶことか肝心です。

 

開始から1時間以上遅れて来たりスタートした時に、全員が揃っていないなどといった状況が起こると気分がどうしても盛り下がってしまいます。

合コンの幹事がすべき準備その3――場所決め

時間を決めたら次は集合場所。

 

集合場所も自由に決めていいわけでもなく日時をしっかりと踏まえた上でそれぞれがアクセスしやすい場所を選ばなければいけません。

合コンの幹事がすべき準備その4――予算決め

続いて大事なのが予算決め。

 

あまり無理な金額にして負担が大きくなって迷惑がられてしまったり、かといってあまり安い所にしてしまってランクが低すぎて盛り上がらなかったりといったことに注意が必要です。

 

そして予算に合わせて食事をする場所を決めていきます。

 

注文する料理もざっくりと決めておくとよいでしょう。

合コンの幹事がすべき準備その5――二次会の予定も

幹事はもしも合コンがうまくいったような場合を想定し、さらに仲を深められるように二次会なども計画しておきます。

 

絶対に二次会まで進むとは限らないけれども進んだ場合はどこにしておくかなどある程度決めておかないと特に週末や歓送迎会シーズンなどではお店も混んでいて2軒目が見つからず、グループで街を彷徨い歩くというようなことにもなりかねません。

 

終電、メンバーの懐具合も計算して最適な店を選びましょう。

合コンをセッティングする大変さ

以上の5つのポイントをしっかり押さえておけばかなり合コンの成功率が上がってきます。

ですが、意外と大変なことに気づいたのではないでしょうか。

 

特に大変なのが人数集めと日時決め。

 

それぞれがそれぞれのスケジュールを好きなように言って、それらをうまくさばかなければいけません。

 

さらにそこからレストランの予約を取った時にまた予定が変わって当日も色々大変なことが思わぬ事態なども起こってしまいます。それでいて当日雨のせいで予定変更になることも……

 

確かに合コンの幹事はモテるという噂もありますが、実際のところは怪しい。

 

人をまとめるのが得意ならばまだしも、苦手な人は絶対に避けるべきです。

 

そのような面倒くさい事態に遭遇したらどのような対処をすれば良いので、しょうか。

幹事を簡単にこなす方法その1――分業制

例えば食事のお店などを決めるのはこの人にお願いして、人数集めはこの人に任せて、など分業制にするという手もあります。

 

しかしメンバーによってはなかなかお店に詳しくない人だけの場合もありますし、やはり幹事のフォローは必須です。

幹事を簡単にこなす方法その2――断る

時に断る勇気も必要でしょう。

 

得意と不得意はあるものです。中途半端に引き受けてメンバー達を混乱に陥れてしまうのならば、その幹事の忙しさを踏まえ断ってしまった方がいいかもしれません。

 

「今月は用事がちょっとたくさんある」とか「私には友達が少なくて」と断るといいでしょう。

 

ただし断ったせいで、人間関係の悪化や、次からあなたが合コンに誘ってもらえなくなることは覚悟しましょう。

幹事を簡単にこなす方法その3――「合コンセッティングアプリ」を活用

実は合コンのセッティングを代行してくれるサービスがあります。

Rush」という合コンセッティングサービスです。

 

地域や職業から相手を選んで合コンもセッティングできますし、料金体系もとても分かりやすく男性が3500円。女性はタダで依頼ができます。

 

参加メンバーも好みで選べるのがポイント。

 

いざ開催してみたけれどもあまりいい人がいなかったというよくある展開も避けられます。さらにお店選びもしてもらえます。

 

実際、このサービスは現在40万人以上の会員数と、現在大人気です。

まとめ

以上今回は、合コンの幹事がすべきことと、その大変な作業を極力軽減する方法についてご紹介してきました。

 

セッティングに「Rush」を利用すれば、かなりの数の会員数なので、簡単に希望の相手を見つけることができます。

 

それに利用料金には、店選び~セッティングの取り付けまで含まれているので、幹事の労力も考えるとかなりお手頃なのです。

 

やはり合コンは今もなお、男女の大切な出会いの場。Rush」を上手に活用しながら、毎日のように「運命の出会い」を楽しみましょう。

 

セッティングまで完全無料!

 

おすすめの記事