全国の街コンファンの皆様、こんばんは。

管理人のアローンです。

 

今回の記事は、街コンはもちろんどんな出会いにも使える

『ワンナイト』を決めるための店選び方法をお話しします。

 

 

絶対に持ち帰る!!

 

と気合いを入れてデートに臨むだけでは成し遂げることは出来ません。

 

あくまで、戦略的に考えることこそ事前に出来る精いっぱいの準備になります。

 

この記事を読んだ皆様は、是非ともデートプランは慎重に選んでいきましょう!

 

『ワンナイト』を決める店選びの為のマインド

人気のある店、雰囲気のある店……と安易に選んだだけでは駄目です。

 

特に女性側はワンナイトに対して警戒心を持ってる人も多くいます。

 

そう言った人に対してノープランで挑むのはあまりにも無謀です。

 

女性の警戒心を解くことと、相手にその気にさせることが大切になってきます。

 

そのためホテルまでの距離やどういった順番で店を回るか……などなど、

しっかりと計算することが大切。

 

下心は見せずに、けれど計算しつくして動くことで成功率があります。

 

ゴールから逆算した店選びでワンナイトを決める

目標はホテルに連れて行くこと。

 

絶対にブレない軸を持つことは最低限のことですが、店選びも同様です。

 

ただしそのゴールにあまりにも近すぎるお店を選んでも下心が透けて見えかねないので、

ホテル街からはタクシーでワンメーターで行ける程度の飲食店を選びましょう。

 

 

タクシーの最初のワンメーターは2km、そこから約290mごとに加算されていくシステムです。

なので大体2~2.5km程度離れた場所に飲み屋街があればそこを利用しましょう。

 

また、飲みに行くとしてもお店は3件目まで調べておきましょう。

 

2件目で済ませられるのが一番いいのですが、

女性の方がそんな雰囲気にならなかったりする場合もあるので、

念のための保険をかけておいたほうが確率が上がります。

 

ワンナイトの為の店選び~1軒目~

まず必須条件としてカップルシートや個室であること。

 

基本的にカップルシートを予約するようにしてください。

 

カップルシート>>>個室

 

なぜカップルシートが良いか想像通りです。

物理的な距離が近いからです。

 

カウンターでのカップルシートでも問題ありませんが、

他人の目に触れるのが嫌という人は個室の方がいいかもしれません。

 

また、相手に過度な緊張感を与えないためにオシャレ過ぎないお店を選ぶことも大切。

 

特に1件目にお酒がメインのバーを持ってくると、

慣れてない人だと緊張してしまいます。

 

おすすめなのは少しお洒落な創作居酒屋やダイニングバーです。

 

ワンナイトに持ち込みたいのなら女性側の警戒を解くことが必要になってくるので、

この時に食事と会話を通して相手に心を許してもらうこと、

それから相手に自分の価値を知ってもらえるような会話を意識します。

 

女性があなたに対して「ちょっといいかも?」と思わせることが大切になってきます。

 

そして、店を出たら必ず手を繋ぎましょう。

 

ワンナイトの為の店選び~2軒目~

1件目は少しお洒落なお店でしたが、

お酒が入って打ち解けている2件目は多少周りが騒がしくても問題の無いチェーン系列で問題ありません。

 

座る席はやはりカップルシートがベストですが、チェーン系列は恐らくないでしょう。

 

それについては、全く問題はありません。想定内です。

 

色々なチェーン系列がありますが、

モンテローザ系列であれば特に個室に通される可能性が高いです。

 

ここで大事なのは、対面ではなく、隣に座ることです。

 

それ以外でもいいのですが個室であることは必須ですので、そこは事前に調べておいてください。

 

1軒目でそこそこお腹も満たされていることなので、お酒につまめる簡単なものだけで良いでしょう。

 

ここで確実にボディタッチをしていき、積極的に仕掛けていきましょう。

相手の手や腕へ触れることから始めましょう。

 

女性側に男を強く意識してもらうことが重要です。

 

ただし必要以上にしてしまうと不快感を与える場合がありますし、下心があると見抜かれます。

 

あくまでもボディタッチはさりげなく、ここでは少し控えめに抑えておきます。

 

胸や下半身はまだ攻めなくて大丈夫ですが、キスまでは持ち込みたいところです。

 

もちろん相手の反応を伺いながら行いましょう。

 

ワンナイトの為の店選び~3軒目~

本当は2件目でホテルへ誘導できればベストですが、

まだそんな雰囲気になっていない、飲み足りない、時間がまだある、あるいは相手が酔っていないという場合もあります。

 

そんな時は保険として取っておいた3件目のお店へ誘いましょう。

 

1,2件目は親しみやすいお店を選びましたがこの時ばかりは雰囲気重視でその日一番オシャレなバーへ。

 

お酒と雰囲気に酔わせて押し切っていきます。

 

ふざけたような物言いだとただ酔っているだけだと捉えられがちですので、

ここでは真面目さをアピールしながらもアプローチをかけてください。

 

自分の真面目さをにおわせるエピソードをいくつか用意しておくといいかもしれません。

 

こういったオシャレなバーはロマンチックな雰囲気に持っていきやすい場所でもあります。

 

そのため、「可愛いね」「タイプだ」といった口説き文句も一気に効果的になってきます。

 

ボディタッチを交えながら、真剣な雰囲気でアプローチしてください。

 

ちなみにワンナイトのきっかけで一番多いのは「お酒の勢い」

 

この雰囲気で押し切ることで相手をその気にさせてしまいましょう。

 

ホテルへ誘導

ここまで来て良さそうな雰囲気なら、あとはホテルに誘うだけです。

 

「もう少し一緒にいよう」と相手を引き留めながら誘います。

 

誘い文句はシンプルなもので大丈夫です。

 

ただし、あくまでもここから先の流れは自分側が主導権を持つことを意識してください。

 

この時点で返答に迷っている女性なら期待できます。

 

ただ、もし即断られたのなら残念ながら今回は駄目だったと諦めた方がベター。

 

それからこの時大切なのは女性側にも言い訳を与えることです。

 

例えば「終電が無い」といった言い訳があれば、

女性も罪悪感が少なくあなたと一緒にいることを選択できますし、

そのままホテルへ……といった流れに持っていきやすいんです。

 

特に迷っている女性に対しては、

この言い訳を提示してから誘うことで一気に誘いに乗ってくれるようになります。

 

誘う時は相手に断られるかもしれないと思うかもしれませんがそれを女性に見せないようにしてください。

 

 

誘う瞬間というのはとても緊張しますが、それを一切出さず、

当然行くんだ!というメンタルで構えていることが大切です。

 

実践の流れを解説した記事はこちら⇩

 

 

\ 街コンを探す方はこちら /

 

 

 街コン情報

全国の街コン掲載情報No.1(上場企業が運営)

街コンジャパン(公式サイト):https://machicon.jp

おすすめの記事