全国の街コンファンの皆様、こんにちは。

管理人のアローンです。

 

街コンに参加したいけど一人では心細い・・・

友達と参加した方が話しやすい!

 

とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、街コンへ一人参加するメリット・デメリットをお伝え致します。

 

  • 街コンとは耳にするものの参加したことがない
  • 一人で参加するのはどうしても気が引ける
  • 友人と参加したけどうまくいかない

 

このような悩みを抱えている方は是非ともご覧になって下さい!

アローン
街コンに一人参加することは実はメリットが多いのです!

街コンへ参加する理由を考察

「出会いがない」と嘆いている方、出会うための努力を行っていますか?

 

皆さまに気付いていただきたいのは、年を重ねるごとに出会いの数は減っていくのが当たり前だということです。

 

そもそも私たちにとって出会いの場とはとても限られたものです。

 

社会人となれば仕事場と職場の往復が多くなり、自然とそこでの人との出会いの数は限られていきます。

 

それに加えて、プライベートでの付き合いも、友人・知人が結婚していけば、読んで字のごとく身を固めてしまうので、これまでのように新しい場所へと一緒に足を向けることさえなくなります。

 

その結果、誰かと出会える環境からは遠ざかってしまいます。

 

そして、残念なことに、

時間が経過していくほど人は老化していきます。

 

アローン
老いたくない!いつまでも現役でいたい・・

サラ
アローンさんの場合は少し落ちついた方が・・・

 

徐々に異性としての魅力が失われていくからこそ出会いとならなくなってしまうケースさえあるのです。

 

なので、出会いを求めているのであれば、早急に自ら出会いを期待できる環境へと踏み出していかなければならないのです。

 

きっと皆さまも『街コン』という言葉を聞いたことがあると思いますが、これまで参加してみた経験をお持ちの方はどれほどいらっしゃいますでしょうか?

 

きっと、さほどいないのでは?というのが正直なところであり、同じような考え方を持つ皆さまと接してきたからこそ、是非、街コンをおすすめしたいと考えております。

 

そのような皆さまに共通してみられるのが、街コンとは複数人で参加しなければならないものであるという勘違いです。

サラ
でも一人で参加する人って気が引ける方も多くいると思うわ

アローン
確かに参加したことがない人にとっては街コンへ行くだけでも緊張しますよね。ただ、街コンへ一人参加する人の割合は3割強と言われています。

 

これは男性の参加者が10人の参加者がいれば3、4人は一人参加なのです。

女性は1割強ぐらいなので、1、2人となります。

 

この数字については、私の実感としても間違っていないものだと思います。

 

このように街コンへ一人参加するというメリットに気付いている人も多くいるのが現実です。

 

街コンについて全国街コン公式サイト【街コンジャパン】

街コンへ一人参加するメリット

 

  • 友人に気を使わなくていい
  • 慣れてきたら割と自由に振舞える
  • ペア参加の女性どちらも狙えるチャンスがある

 

街コンへ一人参加することのメリットとして、以上の3点があげられるでしょう。

友人に気を使わなくていい

 

街コンへ参加するにあたって、友人の存在は力強いです。

 

終始、ペアで行動するので気は楽ですし、会話も盛り上がることは間違いないでしょう。

 

但し、毎テーブルごとに友人の好みや意思を確認しあうことで、選択肢を狭めてしまいます。

 

この点、一人でいるほうが気を使わずに振舞えるので、それはメリットといえるでしょう。

もちろん、一人で参加しても誰かしらとペアを組むので完全に自由であるわけではないですが。

 

さらに結果によっては、友人といることで無意識に壁を作ってしまっていることもあるのです。

 

本当はAさんにガツガツ行きたかったけど

アローン
お前のタイプっぽかったし・・・

となってしまうのはあるあるです。

 

更に、友人二人で同じ相手にメッセージを送っても両者脱落する可能性もあります。

 

女性に気を使わせた結果、どちらにも返信がない。

という経験をされてきた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

慣れてきたら割と自由に振舞える

 

街コンへ一人参加をすると同じように一人参加の男性とペアを組むことになります。

最初はぎこちなかったり、空気を読みながら会話を進めていくことになります。

 

大人である以上、同性とは言え、すぐに仲良くなることは難しいのが事実です。

 

とは言え街コン中はお酒も飲めますし、何せ目的が一緒なわけですから壁を作ったままだとデメリットしか生まないということはお互いわかり切っているわけです。

 

その為、ポイントとしては、「乾杯」の前からペアとなる男性とコミュニケーションを図る為にも集合時間ギリギリに行くのではなく、余裕をもって受付を済まし、ぱっぱとペアとなることが良いでしょう。

 

このペアの男性と仲良くなる時間を短縮できれば、街コン中に余計な気を使わずに振舞えるようになります。

ペア女性のどちらも狙える

これは一人参加の大きなメリットです。

 

先ほども触れましたが、一人の女性に対し、どちらか一方しかLINEを送ることが出来ないという点です。

 

もちろん、二人してLINEを送っても良いのですが、相手を困惑させどちらか選ばせる。という壁にぶつかります。

 

このストレスを回避するために女性は両方スルーしてしまう。

という一番残念なパターンになってしまう状況にもなりかねません。

 

それだけでなく、友人に返信があって自分に返って来なかったら精神的なダメージも追うことになりかねません。

 

一人で参加する場合のメリットとしては、相手を自由に選ぶことが出来る。という点が最大のメリットとなります。

街コンに一人参加するデメリット

反面、一人で参加することのデメリットを考えてみた場合、

 

  • 二次会への参加
  • 反省会が出来ない

 

街コンにおける二次会はとても大きな意味合いがあります。

サッカーでいうアディショナルタイムです。

実際の試合においても、

この+αの時間でゴールが決まり試合を決定づけることが多々あります。

 

この2次会参加が少しだけ困難となります。

 

その対策としては、

二次会にあの席の子を誘いたいんだけどどうかな?

と当日にペア組みした男性と意思の疎通を図っておけば大丈夫ですが、意見が合わなくなったら望みが消えてしまいます。

 

対策としては、自分が率先して誘いに行くので女性からOKがもらえたら一緒に行きませんか?ということで行動に移すことをおすすめします。

 

そして、もう1つ挙げられることは、

街コンが終わった後の反省会が出来ないことです。

 

戦友として戦った仲間と飲むお酒は格別にうまいですが、

そもそも反省しなくて良い終わり方であれば問題はありません。笑

 

これまでご紹介してきた、「一人で街コンへ参加するメリット」を考えれば、

街コンに一人で参加している人が多いのも納得いただけるのではないでしょうか。

街コンへ参加する為のメンタルについて

ここまで記事を読んで頂いた方の中で、頑張って街コンへ参加してみるか!

と思い立っている方も多く居ることかと思います。

 

街コンへ参加する以上は成果を上げたいと思うのが人間です。

そこで、アローンが考える街コンで結果を残す人はどういう人か?ということを触れていきます。

 

まずは、何て言っても気持ちです。

恥ずかしがったり緊張感を前面に出す男に女性は魅力を感じません。

 

そこで、街コンへ参加するにあたっては「ジャイアンメンタル」で臨むことをおすすめします。

 

詳しくはこちらより⇩

街コンに一人参加する女性を狙え

 

攻略方法について少しお話ししようと思います。

さきほど、街コンへ一人参加する女性の割合が1~2割ほどとお話し致しました。

 

本当に結果を出したいと考えるのであれば、

この一人参加した女性を二次会に誘うことが成果を出す近道となります。

 

理由は下記の通りとなります。

街コン終了後に予定がない

これは100%断定できるわけではないですが、友人と参加している女性は、終了後に二人で飲みに行く予定を立てている人もいます。

 

一人参加の場合は、街コンに参加することだけを目的として外出していることが多いので、終わった後は自宅に帰るだけ。という場合が多いです。

 

ここに二次会へ連れ出せる可能性が秘められています。

 

こちらも一人で参加することで頭数も合いますし、何と言っても1:1で話込めるというのは大きなメリットとなります。

 

その後、お持ち帰りなんていう展開もあるかもしれません!

街コンについて知識がある

街コンに一人参加することをためらわない女性はほとんどいないと言えるでしょう。

 

参加にあたって、ネットで情報を調べたり、友人から話を聞いたり、様々なことで情報収集をしています。

 

友人と誘ったけど、予定が合わずしょうがなく一人で・・・

という人もいるでしょう。

 

そのように色んな事を考慮したうえで、意を決して参加をしていることから本気度は高いと言えます。

 

発展させることに積極的であるからこそ、アポも取りやすくなりますし、二次会も誘いやすいです。

 

以上のことから、街コンへ一人参加する時は同じ境遇の女性を狙うことをおすすめします。

実際に街コンへ一人で参加してみましょう。

誰かと一緒に参加するより、一人参加の方が動きやすいことに気付いた人が次々と一人で参加しているわけです。

 

そして、そのようなニーズに応えられるよう、街コンの運営業者も一人で参加しやすいイベントを次々と企画をしています。

 

現在、街コンへ一人参加しようかどうか迷っているようであれば、まずは運営会社へと問い合わせてみましょう。

 

事前に問い合わせ、納得いくまで説明を受けることで安心が得られますので、街コン当日、新たな出会いを求めることだけに集中できるためです。

 

仮に、何らかの不安を抱いたままであれば、他のことに気を取られている様子を異性に悟られやすいでしょうし、せっかくのイベントも心から楽しめないものとなってしまいかねませんので、とても勿体ない結果となってしまいます。

 

今日、出会いのスタイルも多様化しており、マッチングアプリなどを活用する人も増えていますが、

異性同士の出会いにはトラブルも付いて回りやすいので、まずはいくらか開かれた場で出会うべきといえます。

 

この点については、街コンであれば、大勢の視線がありますので、サイトやアプリを経由して出会うときに比べ、大幅に危険リスクを軽減できることとなります。

 

運営者側もより快適に、もっと安全に皆さんが楽しめる場となるよう細心の注意を払っています。

 

上でもご紹介したように、街コンで本当に彼女が欲しい、遊び相手が欲しいと思っている方は、街コンへ一人で参加してみましょう!

 

 

\ 街コン情報を検索 /

 

 

 街コン情報

全国の街コン掲載情報No.1(上場企業が運営)

街コンジャパン(公式サイト):https://machicon.jp

おすすめの記事