趣味で出会いが見つかる!?街コンジャパンの『趣味プラス』解説

こんにちは、管理人のアローンです。

 

突然ですが、「趣味コン」という言葉をご存知ですか?

 

趣味コンとは、同じ趣味を持つ人同士が出会うことのできるイベントです。

 

この趣味コンにフォーカスを当て、新たな視点から出会いを提供するサービスが、リリースされました。

 

その名も、『趣味+(しゅみプラス)』

 

趣味+とは具体的にどんなサービスなのか?本当に楽しめるのか?を早速みなさんにお伝えしていきます。

 

CHECK趣味+イベント特集ページへ

趣味+とは一体何?

趣味+とは、『趣味を通して出会う』ことをコンセプトとして、専門的な知識や技術を持つ講師陣を招き、その場で学び、そしてその体験を通して出会いを提供するサービスです。

 

趣味コンと呼ばれるジャンルとは一味違い、イベント自体に価値がある為、”出会い”という視点を除いて考えても楽しめるという点です。

 

一般的な趣味コンは、共通の趣味を持つ参加者を募ったり、共通の作業をしたりしながら、親睦を深めるものですが、こちらは、質の高い学びや体験を講師側が提供し、参加者同士の交流を促すところが重要なポイントです。

 

このサービスは、大手街コン情報サイトmachicon JAPANの新企画として、注目を集めています。

 

趣味+を開始したのは、株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉弘和正)。

 

 

街コンをはじめ日本全国の様々な出会いイベントを掲載する上記イベントECサイト「machicon JAPAN」を運営しています。

 

そのノウハウを活かし、20196月下旬よりサービスを開始したのが、この趣味+というわけです。

趣味+にはどのようなイベントがある?

先ほども述べましたが、趣味+の特徴は、

『専門的な知識や技術を持つ講師陣を招き、その場で学び、そしてその体験を通して出会いを提供するサービス』

です。

 

具体的にはこの3つのジャンル。

ジャンル
  • 料理
  • 英会話
  • スポーツ

”講師”を呼んで行うという点で考えれば、なかなか相性がいいものですね。

今後は、ほかのジャンルにも拡大していく予定もあるみたいです!

 

お互いの趣味を探求でき、そして出会いにも発展していくという、なんとも一石二鳥なサービスと言えるでしょう。

 

さらに、少人数制のイベントのため、参加者と講師との距離もとても近く、講師から直接指導して頂けるため、はじめての学びや未経験のジャンルでも、比較的参加しやすい環境です。

 

実際のイベントバナー

 

 

街コンジャパンより引用

趣味+のイベント「スポーツをしながら出会う」

イベントの一例として、スポーツをしながら出会うというものがあります。

 

参加者は、トレーニングのプロであるパーソナルトレーナーから直接指導を受けながら、共通の趣味を持つ異性に出会えるのです。

 

このイベントは、

比較

①受付

②参加者同士の自己紹介

③講師から今日の流れの説明

④準備運動とストレッチ

⑤トレーニング(自宅でもできるようなトレーニングのレクチャー)

⑥クールダウン

⑦終了

のような流れで進行していきます。

 

全体を通して約2時間のイベントで、トレー二ング時間は準備運動からクールダウンまで約1時間半。

 

ハードすぎず程よく身体がほぐれるスケジュールのため、クールダウンが終わる頃には、緊張も解けているのではないでしょうか。

 

通常の趣味コンのように、座ったままプロフィールカードを見て話をすることはありません。

 

一緒にトレー二ングしつつ、ハイタッチしたり、参加者同時を応援し合ったりしながら、一気に参加者の距離が縮まっていきます。

 

これこそ、当サービスの醍醐味だと思います。

 

身体を動かすことが趣味の参加者は、トレーニングの楽しさ、スポーツの楽しさは身をもって知っていますよね。

 

また、初心者、未経験者の方も、一緒にトレーニングをすることを通じて、その楽しさに目覚めるかもしれません。

 

趣味の楽しさを分かち合える異性と出会うことで、イベント終了後も一緒にランニングしたり、ジムに通ったりなどの機会に発展していきやすいのではないでしょうか。

 

お互いを高め合える、同じような価値観を持つ方との出会いは、自分自身の生活の充実にも繋がるのです。

 

こんなチャンス、なかなかないですよね。

趣味コンの進化版『趣味+』へ参加してみよう!

アニメコンや水族館コン、美術館コン、猫カフェコンなど、趣味コンは幅広いジャンルに対応するために進化してきました。

 

イベント自体の質を向上させるということまでには至っていないのが現状です。

 

そこで提供されるのが、出会いを生む機会だけではなく、イベント自体の質にこだわった試みは、我々のような現役運営業者としても、より一層、参加者の満足度をあげる企画を発信しなければならないと改めて感じました。

 

趣味+で新たな出会いを探してみましょう!

 

詳細趣味プラス特集ページへ

 

おすすめの記事