街コンにスーツは鉄板!?印象2割増しのマストアイテムに迫る

スーツは出会いの鉄板コーデです。

 

サイズ、配色、ネクタイなど、ポイントを押さえるほど、あなたの印象は良くなります。

女性に好かれるスーツの着こなしを学び、なぜ印象が「2割増し」になるのかについても学んでいきましょう。

 

街コンを含めた出会いの場において

恋愛を成功させたい、ビジネスシーンでも活躍したい

という男性にとって、スーツはマストアイテムといっても過言ではありません。

 

意中の女性を落とすためにも、ここでスーツコーデの知識を習得して、実践の場で役立てられるようにしたいものですね。

サラ
スーツ+黒縁メガネも萌えちゃう♪

街コンにスーツが鉄板な3つの理由

意中の女性を探す出会いの場において、スーツが鉄板である理由を知っていますか?

 

この知識があるのとないのとでは、恋の成功率が全然違ってきます。

 

出会った相手を確実に落とすためには、服装を意識することが大事だということ。

サラ
まずは、スーツの魅力について見ていきましょう!

スーツは「大人の男」を演出してくれるアイテム

出会いの場に馴染みのない中・高生の女子は、学生服に魅力を感じる。

 

一方、段々と結婚を意識し始める20歳以降の女性は、大人の男を求め始めます。

 

つまり、街コンをはじめとする出会いの場に集まる女性にとって、スーツを着た男性ほど憧れる存在はいないということです。

 

スーツは、社会人の象徴であり、女性が魅力を感じる「大人の男」を演出してくれる服装でもあるのです。

スーツは礼儀正しい男に見られやすい

フォーマルな装いとして知られるスーツは、礼儀正しい印象を持たれやすいアイテムです。

 

出会いの場においても同じことが言えます。

 

意中の女性と話す機会が合った時、カジュアルな服装よりもスーツを着用している男性のほうが、好感度が高いのです。

 

身だしなみに気を遣える男性は、マナー重視で誠実なタイプにもみられます。

スーツのドレッシーさが女性の目を引く

スーツを着た男性に、女性が魅力を感じるのはなぜか。

 

そう考えた時、多くの人は、「きちんとしていそうだから」と答えるでしょう。

 

しかし、実のところは違います。

 

スーツは、どこかドレッシーな印象を感じさせるアイテムなのです。

 

ですから、女性の目を引く所以は、「男性のドレスコーデを彷彿させるから」。

 

スーツの素材、ネクタイカラー、その他アクセサリーを含めて、その人ならではの個性がにじみ出るからなのです。

スーツで印象2割増しを演出する方法とは

出会いの場に参加する女性から、スーツを着た男性は指示されやすいことを学びましたね。

 

では、実際のコーデは、どのように着こなすのが理想的なのか。

 

ここでは、スーツで印象2割増しを狙った着こなし方について解説します。

セルフイメージを高めるスーツの色を選択

まず最初に意識したいのは、スーツの色です。

 

ネイビー・ブラウン・グレーなど、出会いの場に参加する男性の中でも、様々なカラーを取り入れた人を見かけます。

 

大切なのは、セルフイメージを高めるスーツの色を選択すること。

 

例えば、「さわやかで仕事の出来る男」に見られたいなら、ネイビーがおすすめですし、

英国紳士風の落ち着いた印象を持たれたいなら、ブラウンが最適。

ほかにも、グレーで育ちの良さを引き立たせる方法もあります。

 

このように、「なりたい自分」のイメージと重なり合うスーツを選ぶことが重要なのです。

スーツとネクタイのデザインを合わせる

間違ったスーツの着こなし方として、「自分の好きな色を組み合わせただけ」という男性をチラホラと見かけます。

 

これでは、「チンドン屋」になりかねません。

 

スーツデザインにストライプを使っているのに、ネクタイまで柄ものを選んでいる…。

 

いくら配色が合っていてもスーツとネクタイのデザインが、ちぐはぐでは意味がない。

 

ドレッシーな姿を演出する前に、センスの良さを感じられる着こなしを心がけましょう。

”ベスト”で更なる印象UPへ

夏場は無理ですが、秋~冬シーズンであればベストの着用をオススメします。

 

知的さかつカッコよさをストレートに与えてくれます!

 

ホストが着ているようなツルツルした感じのはくれぐれも止めましょう。

サラ
スーツも着慣れることが大事ね♪

 

関連記事

街コンで彼女を作りたい!?第一印象を制するファッション術とは?

街コンへ一人参加するならジャイアンメンタルが攻略の鍵だった

街コンから発展するには女性を恋愛モードに導く必要があった

街コンを戦略的に攻略!?街コンの唯一の教科書が世の中にあった

 

おすすめの記事