ボードゲーム・街コン| 卓上の出会いはアリ?実際に参加してみた結果

アローン
最近の街コンはジャンルが多すぎて訳が分からん!!!

サラ
そうね、でも参加者にとってはいいことね

アローン
なんでも、「ボードゲーム」で遊びながら出会う街コンとやらもあるみたいだ・・

サラ
それなら私も参加したことがあるので、感想を交えながら解説するわ♪

 

街コンのイベントが多様化している昨今、何かと根強い支持を集めているのが「ボードゲームコン」

 

「ボードゲーム」と聞くと「人生ゲーム」や「トランプ」をイメージする方も多いと思いますが、それらに限らず海外のボードゲームが近年は人気を博しています。

海外のボードゲームと言っても、街コンで用いられるのは「日本版」として日本語表記で販売されているものが用いられています。

 

そんなサブカル色が強いボードゲームコン。

街コンを探していて見かけたことがある、気になっているけど初心者でも大丈夫?と思っている方に向けて、私が実際に参加した感想と合わせてご覧ください。

サラ
参加メリット・デメリットをご確認の上、検討してみましょう♪

ボードゲーム街コンってどんなもの?

「ボードゲームコン」とは名前の通り、ボードゲームで遊びながら行う街コンです。

 

そりゃそうだ!!とツッコミが入りそうなので補足をすると、誰でも出来る簡単なゲームをしながら出会いを楽しむというコンセプトを持ったイベントとなります。

飲食店で開催される通常の街コンとは異なり、卓上に置かれたゲームを通して会話が出来るためネタが切れないというメリットがあります。

サラ
スタッフが司会進行をしていくので、グダグダになりにくいのがいいところ♪

開催エリア

  • 東京
  • 大阪(梅田)
  • 京都(河原町)

サラ
東京では、主に「恵比寿」「新宿」の2エリアで開催されています♪

アローン
全国展開していないのが残念だ・・

参加費

男性 2,000~5,000円
女性 500~2,000円

サラ
通常の街コンと比べてお得なのがいいわ♪

アローン
基本的に食事の提供がないのが安く抑えられる理由みたいだ

 

用意されているボードゲームは様々な種類があり、ルールが簡単な5分ほどで終わるゲームから数時間かかるものまでありますが、ボードゲームコンでは、初心者でもすぐにできる簡単なゲームを行うことが多いです。

スタッフがルール説明をしてくれるので、全然ボードゲームなんてやったことがない!という方や女性でも楽しめるように配慮がされています。

ボードゲーム街コンはアリ?ナシ?【感想を基にジャッジ】

出会い目的よりも友達が出来ればいいな・・・ぐらいで参加はアリ。

あくまで私の感想ですが、以下2店舗で開催されたイベントに参加した思った結論がコレでした。

  • 恵比寿「アジトベル」
  • 新宿「ジャックファイブ」

 

異性の参加者がどんな人か気になるはもちろんですが、女心というのは同性も気になるもの。

いずれも男女それぞれ4~5人ずつ集まっていましたが、「30代前半が多め、20代が少なめ」という具合でした。

 

参加者は落ち着いた方がほとんど、「この人はちょっとないな・・」という人もいました(笑)

 

こういうイベントには付き物?ともいえるボスらしき常連の方の仕切りプレイが若干きつかったですが、自然の流れで会話が生まれるのは普通の街コンと違っていい感じでした。

 

結果的には、恋愛に発展しそうな男性との出会いはなかったものの、イベント後に同じテーブルの女性と仲良くなり女子会をしたのが一番の収穫でした(笑)

サラ
出会い目的なら普通の街コンの方がいいけど、たまにはこういうのもアリかな~

です。

ボードゲーム街コンの参加メリット

①ボードゲーム自体が会話ネタ

通常の街コンでは“話のテーマ”を見つけにくいものです。

コミュニケーションが得意な方ならいいかもしれませんが、そうではない方は「緊張してうまく喋れなかった・・・」「異性と全然仲良くなれなかった・・・」となってしまうこともあります。

ボードゲーム街コンの場合は、ボードゲームの話題からスタートできるのが強みです。

②一人参加者が多い

一人参加者が多いイベント。

街コンのイベントページにも書かれていましたが、実際に参加してみても「一人で来た」という人がほとんどでした。

「もし、ガチ勢の人がいたらどうしよう・・・」と心配な方もいるかと思いますが、ガチ勢の人はガチの人同士でやりたいという人が多いので、ボードゲーム街コンに参加している人はあまりいないと思います。

③連絡先が交換しやすい

「また一緒にボードゲームやりませんか?」の一言で完結できます!

「今度二人で飲みに行きませんか?」と聞くのは勇気がいるし、断られたらショックだけど、「一緒にボードゲームやりませんか?」は断られにくいです。

2人で会うほど仲良くなれなかったな・・・という人は次回グループで会ってもOK。

次会う約束がしやすいのは大きな魅力!

ボードゲーム街コンの参加デメリット

①恋活よりも友活になりがち

恋人を探しにきました!というよりボードゲーム友達や飲み友になりやすいかもしれません。

そもそも恋人作りに特化したイベントではないので、ボードゲーム仲間や友達が欲しいという人も参加していることは認識しておきましょう。

②プロフィールについて話をする時間が少ない

ボードゲームで盛り上がれるのはよいのですが・・・ボードゲームをやっているとお互いの年齢や仕事、趣味などプロフィールについて話せる時間は短くなってしまいます。

自己紹介の時間があれば、そこで最低限のことは覚えるようにしましょう。

ボードゲームは楽しかったけど、異性のことは覚えてない!なんてことになったら残念ですからね・・・。

③ボードゲームに夢中になって同性で盛り上がってしまうことも

ボードゲーム街コンのデメリットは同性同士で盛り上がりがちなところ・・・。

 

意識的に異性へ話しかけたり質問したりするとよいでしょう。

「次、○○さんの番ですよね?」や「僕、さっきカード引きすぎちゃったの失敗だったなぁ。○○さんの得点、ダントツでトップですね!」など自然な会話でOK。

ボードゲーム街コンはオンラインでも開催!

コロナ禍で街コンのオンライン化からしばらく経ちますが、ボードゲームコンもオンラインイベントがあります。

 

リアルの方が遊べる種類も多いうえ、空気感や楽しさは桁違いですが家で暇を持て余しているならば、暇つぶしにこれ以上のものはありません。

「恋活」ではなく「友活」なので重く考える必要がないのもいいところ。

 

まだリアルのボードゲーム街コンに参加するのは抵抗がある・・・

そんな方には自宅でオンライン参加できるボードゲーム街コンも検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

\ ボードゲームで出会おう /

 

 

以下の記事もオススメ

おすすめの記事