ナレソメが結婚の馴れ初めになることはない!?口コミ・評判を斬る!

この記事では、オンラインの出会いイベントである「ナレソメ」に関する以下のことが分かる内容となっています。

・口コミまとめ

・ナレソメ経営陣であるYoutuber

・ナレソメのオンラインイベントの参加価値

 

以前、リプコン(ナレソメと同じ運営会社でオフラインの婚活パーティー)の口コミ考察記事を書いたので、よろしけばそちらもご覧ください。

ナレソメの概要

ナレソメ=オンライン婚活の月額定額制サービスです。

イベント自体は特に代わり映えのないオンライン婚活ですが、料金体系で差別化を図っているのが特徴です。

使い方

婚活パーティーに参加したことがある人ならおなじみの「マッチング制度」を取り入れています。

異性の参加者が一人ずつイベント終盤に気になる異性に投票を行い、お互いにそれが一致したときにマッチングが成立するものです。

マッチングすればその先につながる可能性がありますが、しなければ何も起こりません。

まずはこの難関を突破するために相手に良い印象を与える必要があります。

料金体系

1ヶ月プラン7,980円
3ヶ月プラン17,940円(5,980円/月)
6ヶ月プラン29,880円(4,980円/月)
12ヶ月プラン35,760円(2,980円/月)

アローン
2,980円/月で利用するには、「12ヶ月プランを一括で払う必要がある」のが注意点です!

サラ
マッチングアプリでよく見る手法と一緒ね。

 

ナレソメの口コミ・評判まとめ

ナレソメに関する様々な口コミをここにまとめます。

調査をする中で分かったのが、ナレソメというよりもオンラインイベントに対する評価の低さを感じました。

オミカレ、ブログより引用

さすがにない

男女比が違いすぎて途中退席しました。1時間近く待って話したのが5分。
30代前半・男性

ナレソメというよりオンラインの性質の問題

「気軽に自宅で」などの触れ込みでよく見かけますが、簡単なのは参加をすることだけでその後に全くつながりません。
30代前半・男性

アプリよりはマシ

相手の顔が見れる分、マッチングアプリよりはマシかな~ぐらい。実際にライン交換をしたところで画面上で話したぐらいじゃ会話も続かなければ、記憶にもとどまらない。
20代後半・男性

値段が安い

普通の婚活パーティーと違って参加料金が安いのがいい(とは言っても4000円ぐらいはした)数うちゃ当たる理論で10回ほど参加して二人と連絡先交換をしました。割がいいのかはわからない
20代半ば・男性

例えオンラインでも会話が詰まれば気まずい

実際に会ってきまずくなるよりマシだけど、なおさら盛り上がらない
20代後半・女性

今のところいい話は聞かないw

婚活仲間何人かでやってみましたが、既婚者が紛れてたり対象地域(関西とか関東という括り)が広いため距離が遠い人ばかりで意味がない気がした
30代前半・女性

準備時間が少なくていい

もともと期待してはいなかったものの、良いなと思う人とは出会えなかった。(3回参加)
ただ、準備の時間が省けるのはすごいうれしい。
20代半ば・女性

口コミを拾う中でナレソメがどうかというよりもオンライン自体に否定的な意見が多い印象でした。

ナレソメだからいい人が集まっているわけではないので、オンラインの限界ということでしょう。

ヤフーコメント欄より

偽装広告になるのでは・・?

ナレソメのHP見てきたけど、ユーザーが男か女かで、表示される画像や文章が異なる。
男性

サブスクは今時な感じでいいと思う

こういうのは男の料金が高いのが一般的だけど、月額制ならハズレ回でも許せる。
男性

所詮はお遊び

オンラインで出会うツールはほかにも無数にあるけど、どれも発展しない。巣ごもりの暇つぶしならいいかもしれないが。
男性

私はやらないかな

珍しいサービスじゃないし、参加の敷居が低いからほかのオンラインイベントでは既婚者とかも混じってたからどこも一緒だと思う
女性

オフラインのイベントのほうがいい

手軽なのはいいかもしれないけど、実際に会ってわかることが多いから結局その手間を考えると微妙
女性

目新しいサービスではないという点、オンラインイベント自体の限界を露呈している今、世間の評判は低いといえるでしょう。

また、リプコン考察記事でも触れましたが、男女で異なる宣伝文句や募集要項の違いによるトラブルも多数見受けられました。

ナレソメ経営陣の正体はあのYoutuber!?

口コミでは散々な言われようなナレソメ(運営会社:リプコン)ですが、特筆すべき点は運営者と言えるでしょう。

経営者でありながらYoutube活動をする二足の草鞋を履くのが「しゅくろー」という人物。

「しゅくろー」

「しゅくろーから夜ふかし」

という2チャンネルを運営し、それぞれ登録者10万人を超す人気Youtuberとしても活躍中です。

しゅくろー(本名:箱田貴大)

過去の失恋経験を生かして「恋愛でメシを食う」をモットーにリプコンを起業。

代表取締役として恋愛に携わる様々な業務を統括。

出身地大阪府
年齢29歳
学歴神戸大学
職歴リクルート→リプコン

最近若手起業家をとても多く輩出することで有名な神戸大学の出身。

エリート街道を突き進む中でリクルート時代はゼクシィを担当していたことから恋愛・出会い事情にはとても詳しい方のようです。

ジョン(本名:非公開)

自身のことを「ポジティブおじさん」と称し髭がトレードマークのジョンさん。

リプコンでは、取締役として経営の一役を担う存在。

出身地神奈川県
年齢29歳
学歴横浜国立大学
職歴DMM.com→リプコン

しゅくろーさんと同じく国立大学出身のエリート。

DMM時代はレンタル事業、コミュニケーション事業のディレクターとして活躍されていたみたいです。

DMMといえばアダルトコンテンツの雄として知られているので、ジョンさんも業務を通して婚活市場への可能性を見出したのではないかと推測ができます。

経営者の経歴は悪くない

経営陣はこの二人のほかにも何人かいますが、どの方も高学歴で有名企業出身というエリートたち。

どこぞの成り上がりとは違い、お育ちも良さそうな方々に見受けられます。

しゅくろーさんに限っては天下のリクルート出身ということで、ブランド力やコネクションも生かせることを考えると今後も伸びていく可能性は秘めているといえます。

アローン
残念ながら私とは天と地の差だ・・・

サラ
世の中経歴じゃないわ!(たぶん)

 

≫≫ナレソメ公式サイトへ

結論|今さらナレソメは使う必要がない

コロナ終息に向かう今、オンラインイベントは過去のもの。

コロナ禍でオンラインに特化したこと、月額制(サブスク)を導入したこと、Youtubeで宣伝効果を狙うなど戦略はとても評価ができます。

というか経営陣が相当なやり手と言えるでしょう。

 

しかし!

 

「オンラインの出会いが結局、進展することがない」

ことを数多くの方が認識してしまった今、新たに始める必要は全くありません。残念ながら。

 

せっかく参加するのであれば、実際の会場で開催される通常イベントに行くべきであり、運営元が一緒のリプコンに参加するか大手婚活業者のイベントに参加してください。

 

時間の経過はコロナ関係なく無情にも過ぎていきます。それも、とても早いスピードで。

イベント会場で行われる婚活パーティーの開催数もすでにコロナ前の水準に回復しています。

 

結婚を意識した出会いを探すならとにかく量です。1回でも多く参加して一人でも多くの素敵な異性と出会ってください。

サラ
ナレソメが悪いわけじゃないわね・・

アローン
その通り。時代はもうオフラインだ。

 

\ 週末に出会いを探そう /

 

おすすめの記事