猫カフェコンのメリット・デメリットとよくある質問に主催者が回答

こんにちは、現役街コン業者のアローンです。

 

「猫カフェで開催される街コンって…?」

「参加するメリット・デメリットを教えて!」

「具体的にどういう流れで参加するのか知りたい…」

本記事では、このように『猫カフェ×街コンのイベント内容』について詳しく解説していきます。

 

・女の子と話すのが苦手でも、猫を介すから話が盛り上がる

・もし良い人がいなくても、猫と格安で触れ合えるから参加費は無駄にならない

そんな様々なメリットがあり、街コン初心者にも猫カフェはピッタリです。

 

読めば、猫カフェ×街コンに関する知識が全て身に付くので、参加すべきか判断できるようになりますよ!

 

≫説明はいいから猫カフェコンに参加したいという方はこちら

猫カフェでの街コン『猫カフェコン』とは

猫カフェで行われる街コン…その名の通り『猫カフェコン』と呼ばれ、近年開催が多くなっています。

男女が出会うことが目的の街コンであることには変わりませんが、場所は猫が放し飼いにされている「猫カフェ」で執り行われている…というイベントですね。

詳細は下記の通りです。

参加人数 5~10人
所用時間 2時間
参加料金 男性:5,000~6,000円
女性:1,500~2,000円

猫カフェコンに参加した人の感想

猫カフェコンのメリット・デメリット

ここからは『猫カフェコンのメリット・デメリット』を紹介していきます。

・どんな人に向いているのか?
・通常の街コンと比べてどんな良さがあるのか?
・逆に猫カフェだからこその欠点はあるのか…?

上記のような視点で読んで頂ければ、あなたが猫カフェコンに参加すべきかどうかがわかりますよ!

メリット➀「女性が集まりやすい」

猫カフェコンは「女性参加者が多い」というメリットがあります。

理由としては、「猫目的で参加しやすい」といったものが挙げられます。通常なら男性が過半数を占めがちな街コンで、女性が多いというのはかなり嬉しいポイント。

 

また、参加する女性にとっても「猫と触れ合う」というコンテンツが楽しめるため、たとえ良い出会いが無かったとしても参加費の元は取れる…というメリットがあります。

そのため、男女ともにwin-winなイベントだと言えますね!

メリット②「猫を介すからこそ会話が弾みやすい」

猫カフェコンでは自由に猫と触れ合いつつ、異性と会話をしていきます。

ゆえに猫を話題の中心に持っていくことができるため、普通の街コンと比べ会話が弾みやすいと考えられます。

 

またもし会話に自信のない男性でも、「猫がお好きなんですか?」「ペットは??」などと話題を振り、会話に困ったら猫に逃げるなど、うまく立ち回りやすいです。

だからこそ、街コンに慣れておらず、うまく話せるか不安な初心者は猫カフェコンを選んでみてください。

デメリット➀「猫に集中し過ぎてしまうことも」

1つ目は「猫に気を取られ過ぎる」ということです。

猫の存在はメリットである反面、異性より集中して接してしまう人は多いです。

 

当たり前ですが、猫カフェコンには猫好きな女性が多く参加してきます。

そのため、『自分〈 猫』となってしまうことを想定し、うまく入り込む必要があります。

 

そのため猫と触れ合う女性に対し、「〇〇(猫の種類名)がお好きなんですか~?」などと自然に話しかけましょう。そうすれば違和感少なく会話が始められるので、オススメです。

デメリット②「参加費が高い」

これは男性に限って言えることですが、通常の街コンと比較すると割高といえます。

飲食をともにする通常の街コンと参加費用が大きくは変わりません。

 

ただし、逆に額が大きいからこそ、「このチャンスを逃したら勿体ない」という意欲が湧く…とも捉えられます。

人は気分屋だからこそ、意図的に考え方を前向きにするのは効果的です。少しでも積極的に話せるよう、普段より高い猫カフェコンに投資してみてはいかがでしょうか?

 

CHECK猫カフェコンイベント一覧ページへ

猫カフェコンの流れを解説!

ここからは『猫カフェコンの当日のスケジュール』について触れていきます。

いくつかのイベントを参考にしてまとめたものです。

➀受付

応募した猫カフェに現地集合し、受付をします。

身分証を提示し、名札やプロフィールカードなどを受け取りましょう。

プロフィールカードは無い場合もありますが、あると趣味や好きなタイプなど、会話ネタになる優れ物です。必ずイベント開始前に記入してください。

②開始の挨拶など

スタッフからイベントの流れや、猫と触れ合う際の注意点を言われます。

➂グループ分け

進行するスタッフの指示で、2~3個のグループに分かれます。

とはいえ、ちゃんと全員が話せるようにローテーションするのでご安心を。

➂自己紹介&触れ合いタイム

グループごとに簡単な自己紹介をしたら、あとは自由に異性と話します。

もちろん猫との触れ合いも自由です。餌やりや写真撮影を出来る場合も多いですよ。

④連絡先交換タイム

これは無い場合もあるので、最初にイベントの流れを理解し、どのタイミングで連絡先を聞けるのか把握しておくと良いです。

猫カフェコンは、主にこの流れで2~3時間行われます。猫がいるかいないか以外は、普通の街コンと大きく変わりません。

猫カフェコンに行く前に!よくある質問と回答

一人で参加は大丈夫?
男性の場合は9割以上が一人参加です。女性は2人組で来る場合もありますが、それも少数派なので全く問題ありません。

参加者の男女比・特徴・傾向は?
男女比はイベントによって大きく異なりますが、「5:5」の場合が多いようです。とはいえ、それでも比較的街コンの中では女性が多いイベントとされています。また、年層としては男女ともに「20代中盤~30代後半」がほとんどです。ここは普通の街コンと大きく変わりません。

参加する上で注意しておくことは?
猫がいるため、『服装規定』がある場合も多いようです。以下にまとめました。
  • 毛が付きやすい服装(トレーナー,パーカーなど)
  • きつめの香水(猫が嫌がる)
  • 動きづらい服装全般
  • 動きづらいハイヒールなど

この辺りの服装は猫カフェコンには向きません。注意してみてください。

また、街コンでは当たり前ですが「独身であること」が参加前提条件となっています。トラブルの元となるので、既婚者の場合は絶対に参加しないようにしてください。

猫カフェコンの参加方法は?

猫カフェコンに参加するには、まずはイベントを検索する必要があります。

私はあいにく猫カフェコンは開催していないため宣伝は出来ませんが、都内・他都市圏で多数の主催業者が運営しています。

イベント情報を実際にご覧になりたい方は以下からどうぞ!

 

CHECK街コンジャパン猫カフェコンページへ

まとめ

  • 猫カフェで開かれる街コンを「猫カフェコン」という
  • 猫を介すため、口下手でも安心
  • 女性の参加割合が多い
  • イベントの流れは通常の街コンと大差なし
  • インターネットから運営業者を探し、応募しよう!

『猫カフェコン』は、猫と触れ合いながら参加できるからこそ、異性と会話するのが苦手でも安心な街コンです。

ぜひ猫を話題にしながら出会い、気になる相手と連絡先交換や、その後のデートにまで繋げてみてくださいね!

 

 

\猫カフェコンへ参加しよう! /

 

おすすめの記事