こんにちは、管理人のアローンです。

 

今回の記事では、35歳を過ぎても「街コンの出会いがふさわしいのか?」と言った疑問や参加しても発展がないと悩む方に向けた記事となります。

 

もちろん30歳過ぎた方も是非これに目を通すことで現実を知っておいてください。

 

街コンは全国的に開催されるようになり、株式会社リンクバルの調査によると、参加者数は2013年からの5年間で258%増となっています。

 

こうしてますます利用しやすくなっている街コンですが、30歳を過ぎた人にとって気になってくるのは、「何歳まで街コン参加できるかな?」でしょう。

36歳以上で街コンにいたらそもそも浮く

20代限定の街コンが増えてきた真実

近頃の街コンは、20代限定の街コンが増えてきています。

 

それもそのはず、2015年に厚生労働省の行った調査によると、平均初婚年齢は夫31.1歳、妻29.4歳となり、どちらもアラサーという結果に。

 

そうなると当然のことながら、逆算して20代で出会いが無ければいけませんから、20代での出会いを求める人が最も多いはず、とも言えます。

 

街コン開催者もビジネスですから、こうしたもっとも集客しやすい層をターゲットにイベントを開催することになり、その結果、20代限定の街コンが増えていると言えるでしょう。

 

参考 厚生労働省 平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai15/dl/kekka.pdf

街コン参加者の平均年齢は?

さらに、冒頭でもご紹介した街コンジャパン(㈱リンクバル)が行った調査によると、街コン参加者の平均年齢は男性30.3歳、女性28.8歳となり、男性については25歳~35歳が全体の74%を占めています。

 

そうなると、36歳以上の男は、当然少数となり、浮いてしまいます。

 

参照 20代~40代の街コン参加者の意識調査

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000004786.html

36歳以上が参加できる街コンが激減という衝撃

実際、36歳以上でも参加できる街コンの数を調べてみみました。

全国を対象に年齢だけで絞りこんで見た結果は以下のようになりました。

 

<年齢別街コン参加対象件数>

  • 年齢指定なし・・・4793
  • 30歳・・・3432
  • 35歳・・・3325
  • 36歳・・・1807

 

36歳になった時点で急減に減少し、更に街コン形式ではなく、婚活パーティーの割合がほとんどを占めてくるのです。

結婚相談所の方がふさわしい

若者に囲まれておっさんが輝けるはずがない

20代~30代前半で構成される街コン。

 

そんな場所に36歳以上のおっさんがいたって、くすんでみえます。キラキラ・爽やかVSくすみおっさんなんだから、輝けるはずがありません。

 

おっさんでも輝けるのは、ジローラモか、高田純次か!?というくらいで、強烈なキャラクターや抜群のファッションセンス、豊富な口説き文句などなど魅力に溢れた大人の男性だけです。

 

キャバクラ行って自分を慰めることが生きがいになってしまったおっさんでは、到底このフィールドで戦い抜くには厳しいものがあります。

36歳以上は本気の婚活をせよ

男も30を超えてくると、街コンへの参加理由も「結婚」を意識したものになりますよね?

本気で考えていなくても頭の片隅には存在してしまうものです。

 

では、結婚への近道を利用するほうがふさわしのではないでしょうか?

 

結婚相談所は、街コンと大きく異なる点が一つあります。

それは、「みんな結婚に向けて本気」ということ。

 

街コンに参加する人の目的は、もちろん「恋人探し」が最も多いのですが、女性の場合はたった52.6%です。

 

じゃあそれ以外は?というと、友達探しや興味本位というもの。

 

ところが、結婚相談所の場合には、安くない金額の入会金を払って、さらに入会審査などをクリアした人が会員になっていますので、

本気で結婚を考えている人しかいません。

 

さらに、お互いのスペックから希望条件にマッチした相手を紹介してもらえるので、

理想的な相手が見つかる可能性もあります

結婚相談所でも20代の女性は沢山いる 

女性は30歳になってから婚活すれば良いという人は少ない

結婚相談所と言うと、30代以上の人が利用するものというイメージを持つ人が多いようですが、

そうでもありません。

 

エン・ジャパングループの結婚相談所である、エン婚活株式会社が大手結婚相談所のデータを調査したところ、ばらつきはあるものの、ほとんどの結婚相談所で一番多いのが30代、次いで2位は20代という結果に。

 

意外と多いのです。

 

女性は妊娠や出産なども考えて、20代のうちに本気で婚活を始める人が多いのが理由のようです。

 

参照 エン婚活 結婚相談所の会員者・利用者の年齢層を徹底比較

https://en-konkatsu.com/column/4813/

街コンに参加するなら『上限が高いもの』に限る

それでも、街コンに参加したい、と言う人もいると思います。

 

本当に出会えるかどうか分からないのに、大金を払ってまで結婚相談所に入会するよりは、

街コンで気軽に20代の女性を狙う!という人もいるでしょう。

 

そういう方は、年齢制限が45歳などの、「自分よりもおっさんが参加していそう」な街コンへ参加してみるといいでしょう。

 

実際参加してみて、意外と若い女性も来ているな、とか、年齢が離れた女性とも意外と盛り上がるな、などの手ごたえが得られるかどうかを確認します。

 

もしも手ごたえがありそうだな、と思えば、もう少し年齢の若い人が集まりそうな街コンに参加してみましょう。

 

年齢上限を少しずつ下げて参加してみるのです。

 

こうして試していくうちに、36歳以上でもギリギリ溶け込める街コンの上限年齢が見つかるはずです。

街コンと並行して婚活も行うのが理想形

街コンは1日でたくさんの人と出会える効率の良い出会い

街コンの良さは、気軽に参加できて、1日でたくさんの人と出会えるということ。

 

数を打てば当たるという訳じゃないですが、たくさんの人と出会えるということは、

あなたとフィーリングの合う相手がいる可能性も高いということです。

 

そういう意味では、出会いとして、街コンは非常に効率的とも言えます。

結婚相談所はスペックをクリアした確度の高い出会い

一方、結婚相談所は手続きも多くコストもかかりますので、

それなりに結果が伴わないと費用対効果としては割が合わないかもしれません。

 

ですが、お相手の本気度はかなり高く、

お互いの希望する条件などを事前にクリアした後で出会えるため、

紹介してもらえる数は少なくても、気に入る相手を紹介してもらえる確率は高いと言えます。

街コン、結婚相談所のダブル利用でチャンスを増やそう

それぞれにメリットのある、街コンと結婚相談所。

 

もしもあなたが36歳以上であれば、街コンの選び方の工夫をして、

あなたにマッチするイベントを探しましょう。

 

そうしながらも、並行して結婚紹介所であなたの希望条件をクリアする女性を紹介してもらえるのを待つ、というのが効率的かもしれません。

 

36歳以上には36歳以上の闘い方があります。

是非参考にしてみてください。

おすすめな相談所は2択多くても3つ


『楽天オーネット』


日本で一番の会員数。

 

これは利用せざるを得ないでしょう。

無料で出来る結婚力診断は中々的を得ています。

資料請求も無料で出来るので時間を見つけて読んでみるのもありです。

 


『パートナーエージェント』


街コン運営業者『OTOCON』で知られているパートナーエージェント。

ここ数年の広告費のかけ方が尋常ではないです。

女性の会員数の伸び率がすさまじいです。

 

こちらも無料で資料請求ができ、かなり見ごたえがあっておすすめです。

 

番外編:youbride

こちらも街コン運営業者である「YUCO.」と同グループ。

女性へのサポートが手厚いことで有名です。

会員数はまだまだ上の2つには及びませんが、無料会員登録から初めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現実的に動かなければ結婚はおろか彼女を作ることも難しくなってくる年齢です。

 

結婚相談所系はちょっと・・・と感じる方は資料請求や結婚診断テストなど無料で集めることが出来る情報も多くあります。

 

まだまだ俺はイケるぞ!!と意気込む方は街コンへ参加しましょう。

バランスよく利用すること、選択肢を豊富に持つこと。

 

これが一番のおすすめ方法です。

 

⇒無料の結婚力診断『楽天オーネット』

 

 街コン情報はこちら

全国の街コン掲載情報No.1(上場企業が運営)

おすすめの記事