街コンで気になる人とLINE交換が出来た!

 

残念ながら現在の街コンでは、運営側の配慮もあり、LINE交換はほぼ100%可能と言えるためもはやこれだけでは喜べないでしょう。

 

ですので、いざメッセージを送っても返ってきたのは素っ気ない返事だったり、

スルーされてしまった、なんて経験はありませんか?

 

相手に気がないなら仕方がない……と諦めるしかありませんが、

もしかすると、送ったタイミングや内容が問題なのかもしれません。

 

むしろその可能性を考える前にダメだと割り切ってしまったら、自分が気づかないうちに

同じミスを繰り返し続ける事でしょう。

 

本記事では、街コンへ実際参加したものの、LINEの返信がない、続かないと嘆く方に向けた

記事となります。

アローン
これを見て自分のLINEを見返してみましょう!

 

当日夜に送るのはNG!?

街コンに参加するメリットの1つに、

「一度に多くの人と出会える」という部分があります。

 

その分連絡先も沢山交換出来ますが、

 

それは自分だけではなく相手側にも言えることです。

 

考えてみてください。

 

街コンで出会って、解散して、当日の夜にLINEを送るのは果たしてあなただけですか?

 

もしかしたら他の人もその人に送ってるかもしれません。

 

きっと皆、早く早く!とその日の夜に送るでしょう。

 

そうなるとあなたの送ったメッセージは、

他にも一斉に送ってきた大勢の中の1人として埋もれてしまいます。

 

しかも、一斉にメッセージが来て一度にその全員に返信するのはすごく面倒。

 

結果、「もういいや」なんて投げやりで素っ気ない返信になったり、

最悪スルーされてしまうわけです。

サラ
冗談じゃなく10人ぐらいから一気にくるから面倒です

がっついた印象を与えてはダメ

更に、当日にメッセージを送るのは「マメな人だな」と好印象を与える反面、

 

「なんだかがっついてるな……」なんて悪い印象を受ける人がいるのも事実。

 

余裕を持たせた印象にしたいなら次の日ですが、

こればっかりはその人によりけり。

 

ここも見極める必要があります。

 

ちなみにいきなり「今何してる?」と言われるのもがっついた印象に取られます。

 

そんなメッセージを送ったなら、

人によっては気付いてても「寝てた」なんて半日後に返信が来たりしますよ。

サラ
今何をしているか知ってどうしたいのかしら・・・

ベストなタイミングは次の日の昼

当日の夜がダメならいつ送るのといいの?

 

ということになってきますが、

最もベストなのは次の日。出来るなら昼が好ましいです。

 

朝だと色々と準備でバタバタしているのでいちいち返信する暇はないし、

夜だとちょっと遅い気がする。

 

昼ならご飯時にゆっくり確認できるし、

少なくとも遅すぎることも無いので丁度いい時間帯となります。

サラ
当日中に送ってくる人が大半で翌日に来る人の方が面倒じゃなさそうな人が多いのよね

誰が送ったか分かるメッセージにする

いざLINEを送る時に気をつけて欲しいのは、

自分が相手を覚えていても相手が自分を覚えているとは限らないこと。

 

そうでなくても大人数と話をする街コンなので、

「一緒に話した〇〇です」なんてメッセージだけだったら「誰?」と思われかねません。

 

そんなの悲しすぎますね。

 

そうならないためには、例えば「△△の話をした〇〇です」といった風に、

相手が自分を思い出してくれるような内容にすることが大切です。

 

趣味だったりペットの話題だったり、

その時身につけてるアクセサリーの話題でも何でもいいんです。

 

とにかく相手の印象に残ってる話題なら「ああ、あの人か」とすぐに思い出してもらえます。

 

それに、その後の話題にも繋げやすいですよね。

 

そんなふうに相手に思い出してもらえるかは、

実際に一緒に話しているその時の会話にかかっています。

 

気になる人がいるのなら、この辺りを意識してみるといいでしょう。

サラ
街コンで印象に残る人って1~2人ぐらいなのよね

相手を気にかけたメッセージのやりとりを

LINEで会話を続けたいなら相手を気にかけること。

また簡単に無視できるLINEにおいては「面倒な人だな」と思われないことも大切です。

 

最初に送るメッセージには「昨日はありがとうございました」

 

といった感謝の気持ちや相手を気づかう言葉を足しましょう。

 

また、相手から返信が来たからとすぐに返信するのも考えものです。

 

自分が送ってすぐ返信してくるような人ならあまり問題はありません。

 

そのまま会話を楽しんでください。

 

ただ、2,3時間経ってから返信する人や何なら1日経ってから返信してくる人もいます。

 

そういった人にとっては余程話の会う人でない限り、

ほぼ初対面の人と頻繁なメッセージのやり取りをするのはかなり面倒かつ鬱陶しい印象しか与えません。

 

そう思われたらおしまいです。段々と相手からの返信が来なくなります。

 

なので返信のペースは、速くても遅くてもとにかく相手に合わせた方が無難。

 

特別難しいことではありません。

 

少しだけ相手に寄り添って会話をしてください。

 

それだけで相手からの印象はぐっと良くなります。

会いたい気持ちはストレートに伝える

先程がっつきすぎるとひかれるとは書きましたが、

逆に何もお誘いが無いのも何のためにLINEしているのか分かりません。

 

少なくとも出会いを求めてやってきた人に対して、

延々と内容の薄い雑談をするのもおかしな話です。

 

「お話できて楽しかった」とか、その程度で構いません。

 

しっかりと相手に興味があることを伝えて、

「また会いたい」「もっと一緒に話をしたい」と伝えましょう。

相手が返信したくなる内容になっているか?

またLINEに限らず会話が継続しない理由の1つに、

返信しづらいことばかり書いていることがあります。

 

例えば自分の事を語るだけだったり、

相手の返答が「はい」「いいえ」だけで済ませるような内容だったり。

 

こちらに会話を続けようという印象が見られないと、

わざわざ相手も会話しようとは思いません。

 

それが積み重なると、この人と会話するの面倒だな……やりにくいな……なんて思われてしまいます。

 

自分が語るだけでなく相手に疑問を投げかけたり、

きちんと会話を膨らませるか考えてみてください。

タイミングと相手に与える印象を考えること!

長々と書きましたが、大きくまとめると大切なのはこの2点です。

 

  • きちんと相手が自分を見てくれるタイミングであること。
  • また、相手に自分をなるべく良く、またしっかりと印象付けること。

 

実際に会って話すわけでなく文字だけのやり取りになるLINEは、

やろうと思えば印象を操作するのはそう難しくありません。

 

もし今までLINEが続かないという人はこの点を意識してみるといいでしょう。

 

せっかく出会えた人と次にまた繋げられるように頑張ってください。

 

 

\ お近くの街コン情報を検索 /

 

 

 街コン情報

全国の街コン掲載情報No.1(上場企業が運営)

街コンジャパン(公式サイト):https://machicon.jp

 

おすすめの記事