こんにちは、管理人のアローンです。

 

出会いを探す女性の中には、「やっぱり頭がいい男がいい」「絶対お金持ちがいい」など、あらゆる理想や願望がありますが、そのうちの一つに「たくましい男好き」な人も結構多いのではないでしょうか。

 

その代表的な職業といえば「消防士」

 

「消防士さんっていつも人を救ってくれてステキ」「救助活動しているアノ姿に萌える~!」なんて思っている女性も一定数いますよね。

 

街にある消防署の前を通り過ぎる時、ついチラッと見るという女性もいます。

 

そんな女性たちが知りたいのは、「どうすれば消防士と出会えるか?」でしょう。

 

そこで、今回は消防士と出会える場所についてご紹介します。

本気で消防士と出会いたい!!

世間の女性たちが抱く一般的な消防士のイメージと言えば……

ポイント
  • 若くて爽やか
  • 公務員で安定していそう
  • いつも体を鍛えていてカッコいい

消防士との出会いを希望している女性は世の中結構多いものの、実際に消防士と出会う機会となると、ほとんどないですよね。

 

街には必ず消防署があるのに、消防士の知り合いでもいない限り、一般人が消防士と出会ったり、まして勤務中に彼らと気軽に話したりすることはないでしょう。

 

消防士には限りませんが、もしあなたが理想の職業の人に会いたい時どうしますか?

 

いろいろあるとは思いますが、手っとり早さを考えると……

 

アローンのおすすめはやはり「街コン」です!!

街コンなら消防士と出会える!?

 

街コンのメリットはたくさんあるのでここでは割愛しますが、要はある特定の職業に絞ってセッティングされている時に行けば、あなたも“憧れの消防士”と出会えるのも夢ではないということなのです。

 

でも、ここで一つ疑問が出てきます。

 

それは「実際、街コンで消防士は参加しているのか?」というもの。

 

 

それでは、街コンに参加する男性たちの職業について調べたものがあるので、次の項目で見ていきましょう。

消防士は?街コンに参加する男性の職業

 

マイナビウーマンの街コン参加者の職業に関するアンケート結果によると、会社員がトップの20%、エンジニアが11%、営業職9%と続き、消防士(自衛隊員や警察官も含む)は2%と、多くはないものの参加していることがわかりました!

 

この調査から5年以上が経過

 

街コンに消防士は参加しているのです。

 

考えてみてください。

 

消防士の世界とは、「完全なる男社会」です。

毎日毎日男だらけの職場にいたら、特に若い消防士だったら(たまには息抜きしたいな……)と思うはずです。

 

当然です。アローンとはちがって消防士の皆さんは日常的に出会いが少ない環境なのですから。

 

でもいざ合コンしようとなると、消防士の同僚や先輩に人脈が広い人があれば話は別ですが、そもそも消防士と言う職業柄、異性とのコネクションが多い(築ける)人はそんなに多くないのでなかなか難しいのではないかと思うんですね。

 

これは自衛隊にも同じように言えるでしょう。

 

その点、街コンのようなセッティングサービス系であれば、消防士みたいな「お堅い」「男だらけの職場」の人でも、異性と気軽に飲んだりできると予想される訳です。

 

だから消防士の街コン参加がたとえ2%であっても、運よく会える可能性はあります。

 

さらに現在の街コンでは、「自衛隊員限定」「消防士限定」とか、職業を限定したイベントもあるので、そんな時を狙っていくのも一つの手です。

 

そうとわかったら……がぜん街コンに参加したくなりますよね!

街コンジャパンでの様子は?

 

上場企業が運営している街コンジャパンでは、消防士と結婚したい・消防士の彼氏が欲しい人向けのイベントとして「消防士男性に出会える特集」というものがあり狙い目です。

 

\ 街コンジャパン【消防士特集】 /

 

街コンジャパンの上記のようなイベントのメリットは、

ポイント
  • 独身確実な人が参加している
  • 対象年齢が決まっているので、出会いにちょうどいい
  • 参加費もリーズナブル

①・②については街コンジャパンサイトでも告知されているように、イベントの受付で本人の運転免許証や保険証などの公身分証の確認がされるので信頼して参加できるでしょう。

 

多くの場合男子23~36歳となっているので、まさに消防士好きな女性にとっては、「ビンゴ!!」な年齢が集まります。

 

そして街コンジャパンのイベントのすごさは、「唯一の既婚者排除対策」をおこなっているということ。これなら、妻や子どもがいるのに隠れて参加するフトドキ男もいないということになります。

 

まあ、アローンから言わせれば、(そんな堅いこと言わなくていいのに……)と思いますが、これは女性目線ということですね。

 

③に関しては、男女で参加費用の差があるものの、男性なら一人参加4900円、二人参加9800円、女性なら一人参加1800円、二人参加3600円と、一般的な街コンの参加費用とそう変わりません。

消防士は、出会いを求めている

 

アローンが思うには、実際はもっと消防士は街コンに参加していると思っています。

 

登録20万人を誇る日本最大の合コンサービスである【コンパde恋ぷらん】で「消防士」を検索してみると、「なかなか出会いがないので登録してみました」とコメントメッセージを載せた消防士が、ざーっとみても634名もいました!(2018年11月1日最新)

 

つまり、彼らも女性と出会いたがっているのです。

結論:街コン参加は「有効手段」

 

今まで長々と書きましたが、あなたがコネや知人で消防士を知らない限り、消防士に会うには街コンのイベントに参加するのが一番の最短ルートです。

 

今年こそ消防士と出会いたい人、消防士と付き合いたい人は、街コンへ行ってみてはどうでしょうか。

 

<参考>
・マイナビウーマン 「街コン参加者ってどんな人たち?! 街コン参加男性の28%が貯金300万円以上」
https://woman.mynavi.jp/article/141017-29/
・街コンジャパン特集ページ
https://machicon.jp/features/shouboushi/
・コンパde恋ぷらん
https://www.will-gocon.net/

 

 

\ 街コン情報を検索 /

 

おすすめの記事