名古屋・20代限定街コンの感想。街コンへの不信感は払拭できたのか?

アローン
26歳・男性から頂いた街コン体験談です。

サラ
本サイトでは皆様の街コン・婚活パーティー体験談を募集しております♪

 

・・・初めての街コン参加から1年。

 

日常生活を過ごす上で全くと言っていいほど出会いがなく彼女が出来ないでいた僕は正直彼女を作ることに対して若干諦めていた。

 

更に、以前参加したことのある街コンは正直ガッカリな内容で街コンに対して不信感を抱くようになっていた。

 

しかしそれでも彼女が欲しいという気持ちを捨てきれず、他に手段が思い浮かばなかった僕らは再び街コンに参加することを決めたのであった。

参加した街コンについて

概要

  • 男女ともに20代限定
  • ペア参加のみ
  • 14~17時
  • 男は社会人限定(正社員)

    開催店舗

    • ダイニンググラマーという店舗

       

      内装は格式のあるホテルレストランのような上品さを感じさせた。

      4人がけのテーブルが何個か置いてあり、隅の方にバーカウンターらしきものがあった。天井には豪華さの代名詞シャンデリアがデカデカと吊るしてあった。

      なぜその街コンを選んだか

      特にこちらは人見知りな性格ではないため別に1人応募のものでも良かったが、お酒が自由に飲めるため飲みすぎてしまうことにより、会話で変なことを言ってしまったりした時に助けてくれる友人がいた方が安心だと考え2人応募可能なもの。

       

      また、以前の街コンでは20歳以上という括りしかなかったため年齢層が幅広く同年代の方が中々見つけられなかったため20代限定のもの。

       

      料理がしっかりと出て、デザートまでついているのでもし仮に好みの人がいなくてもお腹を満たすことは可能。

       

      今回の会場は名古屋駅から徒歩4分という距離にある場所だったので会話で消耗した体でも容易に帰路につける。

       

      上記の理由からこの街コンへの参加を決めたのだった。

      当日の服装

      以前調べ上げた情報をしっかりと思い出し、清潔感があり、女子ウケする服装ということで、白シャツのうえに黒のテーラードジャケット、下は黒のアンクルパンツに黒のブーツにして、腕時計のみ身につけ携帯電話、財布、キーケースの入るポーチを持参した。

       

      友人らについてもあまり派手な服は着ておらず、清潔感のある服装を選ぶようにした。

       

      念のため香水は食事どころであるため無しにして、髪型についても立ち上げることなく、フォーマルな髪型にまとめた。

      当日の流れ

      13時半 受付開始

      僕らは13時半に現地に到着し番号の書かれた札と番号の書かれた謎の紙とプロフィールシートを渡され、14時から乾杯のためそれまでにプロフィールシートになるべく多く記入するように言われ、番号の書かれた謎の髪については後ほど説明しますと言われ、4人がけテーブルの片側へと案内してくれた。

       

      プロフィールシートには名前、年齢、趣味、特技等を記載する欄があったのでなるべく空欄の無いように全て記載した。

      14時 街コンスタート

      相手方とプロフィールシートを交換し、簡単な自己紹介をした後に趣味や特技について歓談した。

      大体10分ごとに席替えをした。

      14時半ころ

      受付で渡された番号札の奇数と偶数で別れてトランプをどちらが高く積み上げられるかというミニゲームがあった。もちろん積み上げる人は少数で大半は応援している人かバラけたトランプを拾う役に自然に分かれていた。

      14時45分ころ

      受付で渡された番号の書かれた謎の紙の説明があった。この紙は気になる相手の番号を何個でもいいので丸で囲み、スタッフに渡すとスタッフ達が自分を気になると丸を書いてくれた相手の番号を記載して渡してくれるシステムとのことだった。

       

      その紙はスタッフの指示に従い計3回ほどスタッフに提出し3回分の自分を気になっている人の情報が伝わって来た。

       

      (16時10分ころ デザートタイム)

      16時半ころ

      女性が全員立たされて窓際へ行き目をつぶってもらい、男性は話したい人のところへ行き声をかけ、残りの時間自由に歓談するというものだった。

       

      これは自分に好意を寄せている相手の情報があるので皆迷うことなく相手のところへ行き、それぞれ窓際へ行って話したり、テーブルに座って話したりしていた。

      17時 街コン終了

      何人かのグループは二次会に行くようだったが、

      僕らは話疲れていたのもありお断りして帰路についた。

      参加女性について

      話をして印象のいい女性

      • 気遣いができる女性
      • 笑顔が多い女性
      • 派手すぎない服装や髪型の女性
      • 聞き上手な女性
      • 食事マナーがしっかりしている女性

        話をして印象の悪い女性

        • 言葉遣いが汚い女性
        • 話を聞いてくれない女性
        • 派手な身なりをしている女性
        • 自分の話ばかりする女性
        • お酒をたらふく飲む女性

          同性の他の参加者の外見や雰囲気

          20代後半の方が多かったが、落ち着きがあった。

          身なりが整った方ばかりで奇抜な服装や髪型の人、香水臭い人もいなかった。

          意外にもスーツで参加してる方が何人かいて、上品に見えた。

          街コン後の発展

          1人の女性とラインを交換していて、

          何度かやり取りをした後2人で3回ほど食事に行き僕の方から告白をし、おつきあいさせていただいた。

          今回の街コンの良かった点

          • 20代限定ということで年の差があまりないためジェネレーションギャップは全く感じなくて話題が合わないということがなかった。

           

          • ミニゲームがついていたので途中に中だるみする事なく話に集中できた。

           

          • 自分を気になっている相手を教えてくれるのでこちらとしても最後の気になっている女性を選んで話せる時間では全く脈のない人に話しに行くことはないので非常に効率的だと思った。

           

          • 料理がしっかりとコース料理で出て来たためお腹が減ることなくゆったりと話し合うことができた。

           

          • やはり夕方ごろには終了するので女性としても夜遅くにならずに帰宅できるのは安心だと思う。

           

          • スタッフさん全体の士気が高く盛り上げようとしてくれているのがすごく伝わって来てモチベーションを保つことができたと思う。

          今回の街コンの悪かった点

          • ミニゲームを挟んでしまっている分全員の女性とお話しすることができずに終わってしまったのは少し残念で、時間の配分をしっかり考えて全員が話し合えるようにした方がより選択肢が増えると思う。

           

          • バーカウンターにスタッフが1人しかいないためドリンクを取りに行く時に行列ができていることが何度かあり、喉が渇いていたとしてもドリンクを取りに行くのを躊躇ってしまった。

           

          • バーカウンターの人数さえ増やせばドリンク待ちで時間を費やすことなく話し合いに集中できると思う。

           

          • 喫煙席がパーテーションで区切ってあるだけの場所に設けられていたので煙が少し漏れてしまっていた。

          全体のまとめ

          前回の街コンに比べて非常に楽しめたし、理想の街コンだと言い切るほど満足している。

           

          ミニゲームにしろ、自分に好意を抱いている相手がわかる紙にしろ、お客様目線の催しが大変良かったと思う。

           

          この街コンであれば友人に自信を持って勧めることが出来ると感じました。

           

          サラ
          街コンへ対する不信感を払しょくできただけでなく、彼女が出来るとは! タイミングだったり、一度だけでなく何度か参加することが大事ですね♪

           

          \ 街コンを探す方はどうぞ /

           

          おすすめの記事