婚活カフェ・ロハス銀座に出会いはある?実際の体験談を話します

アローン
34歳・女性から頂いた街コン体験談です。

サラ
本サイトでは皆様の街コン・婚活パーティー体験談を募集しております♪

 

私が今回お話する、婚活体験談の舞台は「ロハス・銀座」です。

婚活カフェと呼ばれるもので、いわゆる相席屋をより真面目にしたものと言ったイメージのサービスです。

ロハス銀座について

  • 日本唯一の恋活・婚活カフェ
ビギナーにも敷居が低くカジュアルなスタイルが特徴(公式サイトより)
予約不要で入店するだけの気軽さが売り。

 

参加理由としては、

「銀座」という立地から一般のハイステイタスな男性と出会える可能性があるということでまず、選びました。

また、費用も安く、「500円で飲み物飲み放題、ケーキもついていて時間無制限」というところに惹かれました。

銀座ロハスの店についての印象

雰囲気

白を基調にした内装で、非常におしゃれな雰囲気。

適度なボリュームでクラシック音楽が流れていました。

料理・ドリンク

多彩なカフェメニューの中から選択が可能。アルコールの提供はありません。

 

コーヒーにこだわっているようで、ナポリを代表するコーヒーを提供しています。

 

私はカフェラテを何度かいただきましたがとてもおいしかったです。

 

女性にはケーキがついていて、二種類から選ぶことができます。

 

なぜかホットティーがないのが残念。コーヒーが苦手な人は少なからずいると思うので、ティーバックでいいので用意してほしかったです。

当日の服装について

男子うけ抜群のふわふわニットを着ました。

 

スカートにインすることでくびれを強調。

 

王道スタイルだと思います!

ただ、着席型なのでくびれの披露はあまりできなかったです・・・残念。

サラ
服装の提供を頂きました!ありがとうございます!

アローン
スタイル良い!やりたい!

当日の流れをご紹介

まず身分証明書を提示し、受付シートに記入・参加費を支払います。

そして腕につけるテープの色を選択します。

結婚相手探し
ピンク 恋人探し
合コンの相手探し
友達探し

それぞれの目的に合ったテープを付けます。

 

私は婚活目的で参加したのですが、さすがに赤をつけるのは憚られ、ピンクを選択。

 

赤をつけている人はいませんでした。さすがにみんな躊躇するのかもしれません。

 

目的に合ったテープは、わかりやすくて非常に良いと思いました。

 

こっちは結婚に焦ってるのに、友達作りなんて呑気なことを言っている男に割く時間はありません。

 

女性がテーブルに座り、30分ごとに男性が移動していくスタイル。

 

この30分が・・・非常に長い!!!

 

その人に興味が沸くかどうかなんて五分もあればわかるのに、30分は長すぎます。

 

男女共に複数人で来ている場合は友達同士でしゃべっていればいいのですが、男性が一人の時が苦痛でした。

 

目の前にいるのに何も話さないのも気まずいし、でも共通の話題も見つけられない・・・となると、携帯に逃げる男性が非常に多かったです。

 

私は友達と三人で参加していたのですが、時間が余った時は遠慮せず女子トークしちゃってました。

(現在は15分間隔となったようです。よかった!)

私が見た他の人の印象(男女別)

女性

  • 20代半ばから30代前半が多い

 

地味めな人が多かったです。

 

中にはスッピンみたいな人もいました。

 

お見合いパーティーとは違い、ドリンクを取りに好きな時に自由に移動できるので、他のテーブルの観察がしやすいのは個人的に少し楽しかったです。

 

ちなみに、私たちは、三時間ほど滞在して6組の男性とお話ししました。

男性

  • 公務員が多い

 

男性の方が女性に比べ年齢層が若く、20代の方が多かったです。

職業は公務員の方が多かったです。

 

一人だけ、外資金融という婚活女子憧れ最高峰であろうスペックの男性がいましたが、残念ながら目的が友達探しでした。

 

男性の席の移動はスタッフの指示に従いますので、違うテーブルに素敵な方を発見しても、その人と次いつ話せるかわからないのがやきもきするところではあります。

 

(男性には料金が発生しているので、いつ帰ってしまうかわからないのです。)

 

私たちは、6組も話してもう十分かなーと思ったのと、視界にアメリカンサイズの巨漢を捉え、あれと30分話すのは拷問すぎる!!!との判断でお店を後にしました。

その後の展開!!!

…連絡先は交換したものの、私は特に何もありませんでした。

 

友達の一人は研究職のサラリーマンの方に気に入られてごはんに誘われたので、私も便乗して行きました。

 

おいしいものが食べれて楽しかったです。

 

彼女としては恋愛対象にはならなかったようです。いい方でしたが年齢が40歳を超えていらっしゃいました。

 

もう一人の友人は20代半ばの若い男の子と仲良くなり、頻繁にデートしています。

 

婚活女子にとって一番の大敵は、“結婚する気のない男“

友達がまんまとはまっているので、連れて行かなければよかったと若干後悔していますが。。

 

その後の婚活仲間の女子会では、スペックにこだわるなら「ハイスペック限定」に特化した婚活パーティーの方が効率が良いよね。という話で落ち着きました。

 

息抜きとして、このようなライトな場で出会いを求めるのもありかなとは思います。

オススメ記事

おすすめの記事