【結論】街コン申込時にカップリンクは登録しなくても良い!しかし…

こんにちは、現役街コン業者のアローンです。

 

この記事にたどり着いた方は、既に街コンジャパンサイトから街コンへの申し込みを済ませている方だと思います。

 

一度に8人ほどの異性と出会える街コンは「アナログ」の出会いとして、最も効率的な出会いツールなので、是非とも出会いに期待してその時を待ちましょう!

 

本記事では以下の疑問を解決する内容となっております。

「街コンに参加したいだけなのにアプリを登録しないとダメ?」

「カップリンクを登録しないで街コンに行ってはいけない?」

「使う予定もないアプリをインストールするのは面倒」

アローン
実際にカップリンクを用いてやり取りをした際のスクショも公開しているので、参考にしてみてください!

サラ
まずは、カップリンクアプリの概要をご覧ください♪

カップリンクは登録の必要なし(※例外アリ)

タイトルにも述べた通り、「カップリンク」への登録はしなくても街コンに支障をきたすことは原則ありません。

理由は、街コンイベントで使える機能があるものの、主催業者がそれを使っていないのが現実だからです。(気になる人への投票機能など)

アローン
ちなみに、私の運営する街コンでも使っていません。笑

 

また、「原則」と書いた理由としては、例外もあるということなので、下で解説いたします。

例外|街コンジャパン主催の街コン

数ある街コンイベントの中でも「街コンジャパン」が自ら主催する街コンでは、カップリンクの登録が必要となるケースがあります。

主に首都圏・関西圏では街コンジャパンが主催となるイベントも多く開催されているため、該当地域の方は、主催者の確認はしておきましょう。

簡単な見分け方は、左の画像にもありますが、「街コンジャパンロゴ」があるのでそれで判断可能です。

CoupLink(カップリンク)の基本情報

「リアルから生まれた恋活アプリ」

それがこちらの婚活アプリ「CoupLink(カップリンク)」のキャッチコピー。

 

既に新規サービスが入る余地のないほど成熟しているマッチングアプリ業界。

カップリンクは残念ながら、ペアーズやomiaiといったメジャーなアプリほど知名度は全く高くありません。

 

しかし、街コンと連携するアプリという着眼点においては、他社が真似できないオリジナル性があり、使用するメリットがあることは触れなければなりません。

利用料金

無料利用もできるのですが、実際にカップリンクを用いて出会いたい!と考えるのであれば、課金は不可欠と言えます。

以下に有料会員としてかかる費用を表にしました。

プラン 費用 備考
お試し1週間 1,500円 -
1か月プラン 3,800円 毎月払い
3か月プラン 10,800円(月3,600円) 一括払い
6か月プラン 17,800円(月2,966円) 一括払い
12か月プラン 24,800円(月2,066円) 一括払い

利用期間が長ければ長くなるほど安くなる仕組み。

こちらもほかのマッチングアプリと同じです。

無料会員と有料会員の違い

女性はすべて無料です。

男性の場合は無料会員と有料会員に分かれます。

当然ながら、有料会員は無料会員の機能はすべて使えるため、+αの内容となっています。

無料会員 有料会員
マッチング後3日間メッセージが無料 メッセージ無制限
気になる異性に1日1回いいね可能 気になる女性の「いいね数」が分かる
自分への足跡が5人までわかる 5人以上さかのぼって見れる
質問に対して答えられる 毎月※コインが配布される

※コインとは多くの女性に「いいね」を押すため必要となるものです。

コインの枚数 金額
10枚 120円
100枚 960円
300枚 2,800円

無料会員のメッセージはマッチングしてから3日間であれば、3通まで送れるのと、本来であれば相手からのメッセージを開封できないところ、12時間経過後開封をすることができます。

他のマッチングアプリより無料でできることは多いですが、それでも婚活のためにアプリを無料会員で利用するのは厳しいため、使い勝手が良ければ有料会員に移行するのが基本となります。

カップリンク導入のメリットはこの3つ

①異性の街コン参加者が開始前から分かる

街コンにどんな人が来るんだろう・・・という疑問が少し解決されます。

上の画像は、実際に街コンへ申し込みをした後のカップリンク画面です。

異性の参加者のプロフィール写真と年齢・名前(ニックネーム)が分かります。

多くの方は写真登録はしないので、顔を確認できるケースは少ないものだとお考え下さい。

②街コン後に無料でメッセージを送信できる

これは次の項目で実際のやり取りを画像付きで紹介します。

街コン中に連絡先交換ができなかった場合の救済措置のようなものだとお考え下さい。

実際にそれで、助かった事例があるので、ご覧ください。

③近隣エリアのイベント参加者に無料でメッセージ送信可能

後発ででた無料サービスですが、これも利用者にとってのメリットは非常に大きいです。

②で触れたのは、あくまで「参加したイベント」と言いましたが、これが拡張され、『近隣エリア』のイベント参加者に対しても無料でメッセージを送れるとなると可能性はかなり広がります。

このサービスによってカップリンクがマッチングアプリとしての価値が大幅に上がったといえます!

カップリンクがもたらした逆転劇(スクショあり)

「カップリンクは登録の必要がない」と述べました。

これは、当日の街コンに影響がないから。というのが理由でした。

 

しかし!

 

登録することでメリットを享受できる場合があります。

その実例についてお話するため、まずは以下の画像をご覧ください。

これは、私の知人からもらったカップリンクのスクショ画像です。

 

街コン後に気になる女性と二次会へ行ったものの、ライン交換をしておらず、最後の賭けとしてカップリンクからメッセージを送ったときの様子です。

 

このやりとりの後、LINEへ移行しめでたくご飯に行くことができ、彼女となりました。

 

あくまでこれは、メッセージを送った彼の印象がもともと良かったという前提があったので、生まれた逆転劇ですが、このようなケースもあるということです。

 

同じ街コンに参加した相手であれば、「無料」でメッセージのやり取りができるので、保険をかける意味で登録しておいて損はないでしょう。

結局、カップリンクは登録すべき?

「登録の必要はないが、登録すべき」

これがこの記事のまとめです。

 

街コンの前後に役立つツールとして利用する分には、価値のあるアプリと断言できます。

しかし、カップリンクを主として出会いを探すには、現時点では「・・・」です。

 

マッチングアプリを使うのであれば、利用者No.1の「ペアーズ」をオススメします。

 

街コンと一緒にマッチングアプリを利用するのも、もちろん良い試みです。

出会いを制するには、まずは「数」です。

 

アナログの出会いとアプリを使う出会いを併用するのが、効率よく出会いを求めるための方法です。

どんどん出会いを求めて行動しましょう!

おすすめの記事