会話ベタにオススメ!動物園や水族館で行う街コンはネタの宝庫!

こんにちは、サラです!

 

どうしても会話が苦手な人っていますよね。

 

じつは私も昔はそうだったんですけど、こういう人って「もっとちゃんと話せばいいんだよ!」とか言われても無理なんですよね。

 

というのも、話のネタが出てこない。

 

盛り上がりそうな話を思いつきはするんだけど、それで盛り上がらなかったときのダメージとか、相手が無理に合わせてくれてたら悪いなとか言う遠慮で、結局だまる。

 

わかります!

でも、そんなあなたにおすすめの街コンがあるんです。

 

サラ
街コンの良い所は、飲食店で行うイベントだけではないところだわ♪

答えは『動物園』『水族館』で行う街コン

動物園街コンや水族館街コンは一般的に春から秋口にかけて開催数が増える傾向にあります。

 

これは動物園に関しては寒い中行くのはつらいというのがありますし、水族館に関してはクーラーが利いているからなんですが、実はこれがかなり狙い目。

 

というのも、この街コンだと魔法のように会話が楽なんですよ。

 

はっきり言って、口下手の人でもちょっと工夫すれば行けるんです、しかもそんなに大したことをするわけでもなく普通に人と話せます。

 

というか好感度が高い話ができるんですよ。

動物園&水族館街コンが会話ベタにありがたい理由

では、なぜ動物園&水族館街コンが良いのか?

そこに迫っていきましょう。

理由その1 ネタが向こうからやってくる

動物園、水族館には展示されている生き物がいますよね。

 

その生き物たちはどれをとっても通常みることのできないものばかりで、日常生活には存在しない動物や海洋生物ばかりです。

 

ということはもう、それ自体が話のネタ。

 

まるで回転寿司のように次々と話のネタがやってくるのですから、それこそその都度、新しい新鮮な会話が展開できて、一つの話題を膨らます必要もないですよね。

 

1動物1ネタでも十分次の動物までつなげるという算段です。

理由その2 生き物嫌いは参加していない

まあ、よっぽど精神的М女でない限り、生き物嫌いは参加していません。

 

しかも、特に動物園に関しては、普通の一般的な想像力があればそこに排せつ物や獣の悪臭が満ちていることは承知のうえで来るんですから相当好きな人がきます。

 

ですから会話のNGコードがわかりやすいんですよね。

 

じつは会話ベタさんにとって一番厄介なのは、話すのが恥ずかしいとかではなくてこの会話のNGコードが気になって仕方がないという点なんですね。

 

そういう点では、非常にわかりやすい場所なんです。

理由その3 会話のレベルは低くて良い

これが、アニメコンや読書コンなら、専門的な知識が要求されることもあるでしょう。

 

しかし、動物園や水族館の街コンは、ある意味『童心に帰れる』というのも一つの大きな特徴ですから、あまり高度な知識を必要とする会話は必要ありません。

 

それこそキリンを見て「うわー首長いなー」で許される世界です。

 

ね、こんなの一般社会の男女の会話でやってたら「なんだこいつは?」ですけど、これ動物園ならこのレベルでも全然OKなんですよね。

 

水族館でも「エビでかいなー」でいいんです、「マグロ速いなー」とか。

 

そう問うレベルの低い会話でもなんとなく許される、魔法の場所です。

動物園&水族館街コンに行くときの注意点

では、数少ない注意点と攻略法を伝授いたしましょう。

水族館街コンで「うまそう」は寒いので禁句。

はい、これもうほんとだめです。

 

まず、海の生き物を純粋に好きな人に中には生理的にダメな人もいますし、そうでなくても女子的には「よくある表現」過ぎて普通にひきます。

 

それ言えば受けると思ってんのかよ?

ってね。

 

ですので、うまそうは、本当に禁句です。

 

ただ女子の言う「これ、おいしそうだよね」に賛同するのはOKです。

 

え?なんだそのわがまま理論派ですって?ええ、わがままですよ。

ギャップを感じる部分を褒めよう。

動物園でも水族館でも、一番無難なのは「可愛い」です。

 

あ、女子に対してではないですよ、そこに展示されている生き物に対してなんですが、だいたい可愛いといっておけばOKなんですね。

 

ただ、蛇などの爬虫類、ちょっとグロ系の海の生き物、でかい動物などは可愛くはないですよね。

 

ところが実は、こういう動物に対して、無理やりでも可愛いいポイントを見つけて「可愛い」と評価するのが、最近のこういう場所でのトレンドなんです。

 

たとえばダイオウグソクムシですとか、チンアナゴ、ハシビロコウ、カピバラなど、一見気持ち悪かったり不愛想だったりデカかったりする動物に可愛さを見つめるのが大流行中。

 

ですので、こういう動物の、例えば「目が可愛い」とか「尻尾が可愛い」などといったほめ方がGOOD!

 

感性の豊かな人扱いをしてもらえます。

動物の子供をいち早く見つけよう!

動物園ではこれが一番手っ取り早く打ち解けるポイント。

 

季節にもよりますが、動物園には動物の赤ちゃんがいるときがあって。

この動物の赤ちゃんを見つけることができたら一気に話題を自分の方に引き付けることができます。

 

それこそ「あ、ほらっあそこに子供がいる」というだけで物理的距離まで急接近です。

 

基本的に女子は動物の子供が大好きですし、そうでもなかったとしてもいわゆる母性を主張する大事なポイントですから、競うように「可愛い!」と言いたがります。

 

そして、その気かけをくれた人には感謝しかありません。

 

ぜひすぐに見つけるようにしましょう。

 

それこそ、動物園街コンが決まった段階で、その動物園のHPなどで、赤ん坊情報をリサーチしておくくらいの努力があっても良いですね。

動物園はネコ科、水族館はイルカ

さいごに、動物園&水族館街コンでの、ベストスポットについて。

 

これは動物園ではネコ科の動物の近くで、水族館ではもうほぼ間違いなくイルカです。

 

動物園&水族館街コンでは、それぞれ定期的に話し相手を変えながら歩いていくことが多いので

すが、できるだけこのスポットではお目当ての人の近くにいるようにしましょう。

 

そしてネコ科のセクションで、トラやライオン、ヒョウの動きを見て猫好きアピール。

 

水族館では、イルカゾーンでイルカ好きアピールにいそしみましょう。

動物園コン、水族館コンは女子の心に寄り添おう!

こういう場所は、女子にとってはいかに動物好きをアピールできるかという最大の命題を抱えた場所。

 

ですので、基本的には優しい女の子アピールをしたい人が多く、少々話下手でも問題なく母性を発揮しようとする場合が多くなります。

 

ですので、会話ベタさんなら迷わず参加。

 

そうでない人も、比較的攻略が簡単な街コンですので、参加をおすすめしますよ。

 

\ 初参加、一人参加者多め /

 

\ 街コンジャパンイベント特集 /

おすすめの記事